Timecode Systems(タイムコードシステムズ) Ultra Sync Blue

販売価格 27,500円 (税込)
※お取り寄せとなりますため、メーカーの在庫状況によっては、通常より納期がかかる場合がございます。
メーカーに在庫がある場合は3~5営業日(土日祝・弊社休業日を除く)で出荷予定です。
数量
お問い合わせ
JAN
4537694265867
ブランド
Timecode Systems
製品特長
主な仕様

創造性を開放

シンプルで低コストな UltraSync BLUE は、Bluetooth 接続が可能なあらゆるカメラまたはサウンド収録デバイスを同期させる潜在能力を持っています。配線が不要でマウントする際に問題になることもありません。
小型のカメラやモバイルカメラを使用することで、より創造的なアングルを選択することができ、撮影の自由度が向上します。iPhone の同期も行えます。

UltraSync BLUE は、Timecode Systems が初めて開発した Bluetooth 経由で同期させるデバイスです。
一度接続が確立すると、タイムコードは UltraSync BLUE から接続されたデバイスのメディアファイル内にワイヤレスで直接転送されます。
有線接続による制約を取り除くことで、利便性が増すばかりでなく、同期方法の選択の幅に多様性も生まれます。

1 台の UltraSync BLUE を使用することで、Bluetooth の電波の届く範囲内ある撮影デバイスを最大 4 台まで同期させることが可能です。
もしくは、UltraSync BLUE を Timecode Systems 製品の RF ネットワーク内に接続し、同一のチャンネルに設定した Timecode Systems 製品を接続したカメラやオーディオ収録機との同期も行えます。

  • Bluetooth 越しにタイムコードを唯一無二の正確さでやり取りできるタイミングプロトコルの特許を採用
  • UltraSync BLUE を最初に設定した後は、デバイスを記憶し自動認識
  • UltraSync BLUE 1 台から、Bluetooth の電波の届く 10m 以内にある最大 4 台のデバイスに、フレーム単位の精度のタイムコードを供給可能
  • または、より長距離の通信の場合には、RF 信号を用いて複数の UltraSync BLUE 同士を同期させたり、他の Timecode Systems 製品と同期させることも可能
  • タイムコードはメディアファイルにエンベデッドされ、業務向けのノンリニア編集アプリケーションで自動認識

UltraSync BLUE 対応製品

UltraSync BLUE は iPhoneに対応しています。さらに新型の H3-VR Handy Recorder と F8n MultiTrack Field Recorder にも対応予定です。しかし、可能性は無限大です。
業務向け、プロシューマー向け、家庭向けのいずれであっても、Bluetooth 対応のサウンド / ビデオ製品に対応する潜在能力を持っています。Timecode Systems は、UltraSync BLUE 対応製品を拡充するために、様々な製品メーカーやソフトウェア開発会社と協力しています。

iPhone の同期

iPhone をビデオコンテンツを撮影したり、カメラのアングルを増やしたりするのに使用するのは費用対効果の高い方法です。ただし、正確なタイムコードなしで、複数の iPhone で撮影した素材を一緒に編集するには、収録素材を人力で調整しながら同期させなければならないため、莫大な時間と労力が必要になります。UltraSync BLUE は、その作業を単純化します。iPhone で収録された映像や音声を正確に揃え、編集できる状態にすることで、高品質なマルチカメラコンテンツを作成できるようにします。

初期設定、簡単に同期

UltraSync BLUE の大きさは 55mm x 44mm x 17mm で、重量はわずか 36g です。ユーザーフレンドリーな設計で、撮影時に邪魔になることもありません。主要な特徴
  • 手動で解除しない限り、ペアリングさせたデバイスを記憶。初期設定後は、すぐに撮影できる体制が整います。
  • 直感的で、スクリーン上のメニューから簡単に設定可能。特別なアプリケーションを別途使用する必要はありません。
  • 再ジャミング無しで同期が継続。緑色のライトが点滅し、タイムコードがディスプレイに表示されたら、UltraSync BLUE を気に留めておく必要はありません。
    より良いコンテンツを収録することに集中できます。確実に同期するので、何も悩むことはありません。

活用シーン

結婚式の撮影、ビデオブログ、自主制作映画、ニュース、密着番組、ドキュメンタリー、長編映画でも、UltraSync BLUE は役に立ちます。小型でワイヤレスなこのデバイスにより、業務水準で素材を同期させることができます。ポケットに入れて持ち運べるほど小さく、どんな撮影でも使えるほどお手頃です。
  • お仕事で使用する方へ
  • UltraSync BLUE は、撮影業務の環境で簡単かつ効率的に様々なカメラやオーディオ機器と統合できます。

  • 熱心なアマチュア動画製作者の方へ
  • UltraSync BLUE を使用すると、ビデオとオーディオを正確に揃えて編集するのを単純化できます。マルチカメラコンテンツの作成ができるようになるので、ビデオの水準がより高くなります。

BLINK Hub app と BLINK 対応のマスター機を接続すると、スマートフォン、タブレット、Mac 上からネットワーク内の全ての UltraSync BLUE のステータス確認、コントロール、設定の変更が行なえます。
サイズ 55mm x 44mm x 17mm
重量 36g
電力 20 時間以上のバッテリー持続時間
BLINK BLINK RF 範囲内のユニット間で情報をやり取り
BLINK Hub BLINK Hub app からモニタリングとコントロール
通信範囲 約 200m
USB-C ファームウェアのアップデートと外部電力供給に使用
ディスプレイ 128 x 32 ピクセル OLED ディスプレイ
フレームレート 23.98、24.00、25.00、30.0D、30.00、29.97D、29.97
内容物 UltraSyncBLUE、USB Chargingケーブル(USB-C)
周波数 865.050MHz から 923.200MHz
※通信範囲は、同じ部屋の中で使用した場合です。Bluetooth の通信範囲内にあるデバイスと最大 4 台まで同期します。
【GIN-ICHIスタッフブログVOL.81】今、話題沸騰中!Timecodeを使いこなす!UltraSyncシリーズをご紹介
記事を読む

他にもお得な情報が盛りだくさん!