Libec(リーベック) RS-350DM 三脚システム

販売価格 123,750円 (税込)
ご注文から3~5営業日※で出荷予定
※メーカー在庫状況により、さらにお時間がかる場合もございます。
数量
お問い合わせ
JAN
4986397410720
ブランド
Libec
製品特長

ハーフボールの特性を持ちながら、フラットベースとしての特性をあわせ持った、ビデオ、フォトどちらの三脚にも取り付け可能な画期的なヘッドです。


カウンターバランスの重要性
使用するカメラに適したヘッドを選ぶ際に最も重要な事が、カウンターバランスの適正を判断することです。カウンターバランスとは、ティルト動作時にカメラが傾こうとする力に対してそれをちょうど打ち消す力を発生させ、いかなるティルト角度でもヘッドとカメラが釣りあった状態を保つ重要な機能のひとつです。
完全なカウンターバランスの状態では、ヘッドから手を離してもカメラを静止させることができ、撮影時のストレスを軽減し正確なカメラコントロールが可能になります。

RS/RSPLUSのカウンターバランス性能


S/RSPLUSでは、カメラの重さと角度に応じて常に適正な力を供給し、いかなるティルト角度においてもカメラを瞬時に静止することのできるカウンターバランスシステムを実現しました。
このカウンターバランスシステムには、特殊なスプリングが使用されています。スプリングの力がカメラの重量より弱ければカメラは傾き、逆にスプリングの力が強ければカメラは反発して跳ね返ってしまいます。

RS/RSPLUSは、ヘッドの外側より、カウンターバランス調整ツマミによって内部のスプリングの力を一定範囲内で自由に微調整できる“無段階カウンターバランス”を採用しました。これにより、複数の異なる重さのカメラを一台のヘッドで完全なカウンターバランスの状態で使用できます。

カウンターバランスチャートでカメラに最適なヘッドを判断

使用するカメラやアクセサリーとヘッドのカウンターバランスの適正は、実際にカメラを搭載して判断するのが最も正確ですが、カウンターバランスチャートでもおおよその判断が可能です。
カウンターバランスチャートは、縦軸が重心高、横軸が搭載重量(カメラやアクセサリーの総重量)を表します。この2つの要素の相対関係から、使用するカメラに対してどのヘッドが適正であるかを判断することができます。チャートの2つの曲線の間が、カウンターバランス調整ツマミを回して調整できるカウンターバランス範囲となります。目安となる重心高は、標準的なレンズ、マイクならびにバッテリーを使用した状態で、ショルダータイプのカメラは約125mm、ハンドヘルドタイプのカメラで約75mmになります。

レンズやカメラ背部のバッテリー交換で重量が増えても重心の高さは大きく変わりませんが、カメラ上部にライトやモニターなどを装着する場合は、重心の高さが変化しますので注意が必要です。

カウンターバランスの重要性




仕様
カウンターバランス範囲 3 ~7.5kg (重心高100mm)
最大搭載重量 9kg
カウンターバランス切替 無段階
トルク切替 フリー及び3段階
ティルト角度 +90° / -70°
重量 5.9kg
高さ 81 ~ 165.5cm
ボール径 75mm
三脚段数 3段