セミナー情報
シューティングスペース
GIN-ICHIオンラインショップ ショッピングローン0%特別金利のご案内
メール不着のお客様へ

動画トピックス

GINICHI関連サイト

  • スタジオショップウェブサイト
  • 銀一株式会社ウェブサイト
  • スタジオショップレンタルウェブサイト
  • ファクシミリオーダーシートPDF

ブランドサイト

  • シンクタンクフォトウェブサイト
  • ステディカムウェブサイト
  • クランプラーウェブサイト
  • キットライトウェブサイト
14156
0
Nikon(ニコン) D4S ボディ
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=14156
プロフェッショナルを成功へと導く完成度。ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD4S。
https://www.ginichi.com/shop/upload/save_image/4960759141989_001.jpg
カメラ
Nikon(ニコン)
ボディ
599863
プロフェッショナルを成功へと導く完成度。ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD4S。製品特徴高度なAF性能正確な捕捉力、追従力を多様な状況に応じて活用できる、比類のないAF性能高速で、かつ予測しにくい動きでも、撮影距離を問わず被写体を思い通りに捉えられる一段と進化した正確なAF捕捉性能。高速で接近する被写体を迫力のある理想的なフレーミングで捉えるプロフェッショナルのカメラワークに応える、さらに磨きをかけた正確なAF追従性能。最適なAFエリアモードで、高いAF性能をあらゆる状況で最大限に引き出せる、超望遠NIKKORレンズのフォーカス作動ボタンで瞬時にできるAFエリアモードの切り換え。極限の状況でより確実な捕捉性能、追従性能を発揮する、さらなる進化を遂げた新次元のAF【NEW】プロフェッショナルフォトグラファーの厳しい実践の場から寄せられた数々の情報を活かして鍛え上げたAFシステムが、極限の撮影状況で確実に性能を発揮する高度なAF性能を提供します。D4に搭載のアドバンストマルチCAM3500FX オートフォーカスセンサーモジュールをベースに、高次元に調整し洗練したAFアルゴリズム。それは、撮影距離の遠近を問わず、また、唐突に撮影画面内に入ってきた被写体であっても、撮影者の望む位置に期待通りの正確さでピントを合わせます。例えばコントラストの低い被写体に対しても高い捕捉性能を維持。捕捉した被写体は、より強化された追従性能で捕捉し続けます。カメラに向かって急速に近づいてくるスピードスケート選手を撮影するような場面でも、D4Sならば、選手がタイトにフレームを満たし、より迫力のある構図が得られる瞬間まで、AFの追従性能を信じて安心して被写体を追い続けることができます。もう、撮影後のトリミングを前提にして選手の周りに余裕を持たせる構図での撮影は、必須ではありません。さらに、サッカーやラグビーの試合などで、狙った選手の手前を別の選手が一時的に横切った場合にも、ピントを合わせるべき被写体を高精度に判定して正確に追従し続け、撮影意図に叶うピント合わせを実行します。この高度なAF性能の威力は、スポーツを撮影するプロフェッショナルが直面する様々な困難な状況でこそ、真価を実感していただけます。そして、D4Sはあらゆる場面で、プロフェッショナルにより多くの成功、すなわち、編集者の称賛を獲得する優れた写真をもたらします。プロフェッショナルの多様なフォーカシングに柔軟に対応するAFエリアモード【NEW】D4Sは、フラッグシップモデルならではの高いAF性能を、より多様な撮影シーンや被写体に対して発揮します。AFエリアモードには、D4で定評のあるシングルポイントAF、ダイナミックAF、3D-トラッキング、オートエリアAFの4つに加え、新たにグループエリアAFを搭載。このモードは、ダイナミックAFが捕捉初動時には選択したフォーカスポイント1点のみで被写体を捉えるのに対し、常時、選択したフォーカスポイント+上下左右4点の5点で形成したグループで、面で被写体を捉えます。これにより、被写体捕捉性能は確実に向上。狙った被写体が小さく、かつ高速で動くような捉えにくい場合でも、ピントが背景に合ってしまうのを効果的に防ぎ、より確実に目的の被写体を捉えてシャープにピントを合わせます。AFエリアモードを効果的に活用できる、超望遠NIKKORレンズのフォーカス作動ボタンによる迅速なモード切り換え【NEW】D4Sの多彩なAFエリアモードは、被写体や撮影状況に応じて積極的に使い分けることでより効果的に威力を発揮させ、求める写真を撮影できます。例えば、スポーツを撮影する多くのプロフェッショナルはダイナミックAF(9点)を多用しますが、同じ競技の撮影中にも別のAFエリアモードの方が有効な瞬間があります。ボールの行方を凝視する選手の目にピンポイントでピントを合わせるにはシングルポイントAFが有効ですし、ボールを求めて予測しがたい動きをし始めた選手を捉えるには、他のダイナミックAFやグループエリアAFがより有効です。D4Sでは、超望遠NIKKORレンズのフォーカス作動ボタンで、あらかじめ登録してある1つのAFエリアモードへの一時的な切り換えが可能。最も重要な2つのAFエリアモード間を、瞬時に、しかも被写体から目を離さずに行き来できます。ボタンを押している間だけ登録してあるモードが割り込み、離すと元のモードに戻ります。NIKKORレンズとテレコンバーターの幅広い組み合わせでも威力を発揮する強力なAF被写体を面で捉える、D4Sの51点のフォーカスポイント。中央部の15点には水平・垂直両方向の位相差を検出するクロスセンサーを採用しています。すべてのフォーカスポイントはf/5.6に対応。すべてのAF NIKKORレンズで、ラインセンサー、クロスセンサーともに、その性能をフルに発揮します。さらに、15点(中央部9点+中段左右各3点)※1はf/5.6超~f/8未満に、11点(中央部5点+中段左右各3点)※2はf/8に対応。1.4×および1.7×テレコンバーター使用時にも、ストレスのないAFを実現しており、超望遠のNIKKORレンズと2×テレコンバーターの組み合わせで合成F値が8になる場合でも、確実なAFが可能です。スポーツや野生動物をはじめとする離れた被写体の撮影などで威力を発揮します。※1 中央の9点はクロスセンサーとして、他の6点はラインセンサーとして機能します。※2 中央の1点はクロスセンサーとして、他の10点はラインセンサーとして機能します。そのまま使える更なる高画質スピードがビジネスになるプロフェッショナルの現場で勝ち抜ける高画質撮影したそのままのJPEG画像で得られる、鮮鋭感、健康的な肌の調子、そして立体感。画像処理エンジンEXPEED 4が実現する、極限までノイズを低減したISO 100~25600全域でのクリアーな画質。さらに精度を高めたオートホワイトバランス。スピード感ある現場での正確性・操作性も考慮したスポットホワイトバランス。そのまま使える更なる高画質スピードがビジネスになるプロフェッショナルの現場で勝ち抜ける高画質撮影したそのままのJPEG画像で得られる、鮮鋭感、健康的な肌の調子、そして立体感。画像処理エンジンEXPEED 4が実現する、極限までノイズを低減したISO 100~25600全域でのクリアーな画質。さらに精度を高めたオートホワイトバランス。スピード感ある現場での正確性・操作性も考慮したスポットホワイトバランス。撮影したままが商品となる美しい画質【NEW】撮影からわずか数秒の間に画像をクライアントのサーバーにアップロードするという、過酷なスピードが求められるプロフェッショナルフォトグラファーの撮影現場。D4Sは、撮影したそのままのJPEG画像の画質をさらに高めることで、プロフェッショナルの要求を満たす速さと高画質を両立。撮影後すみやかに、より高い解像感、豊かな階調性を備え、立体感のある画像を公開することができます。肌のトーンはより自然でぬくもりがあり、ISO感度を上げたときに、画像のディテールを破綻させずにノイズ低減を実現するレベルはさらに向上。体育館や夜のスタジアムなどの低光量下でも、安定した高画質で撮影できます。D4Sの画像は一見シャープに見えるという次元ではなく、厳しい精査にも耐える高い解像感を持っており、新聞・雑誌・WEB等への掲載時に必須となるトリミングを行っても解像感が大きく失われることはありません。D4Sで撮影したアスリートの画像を隅々まで精査してみてください。このカメラに込めた高画質へのニコンのこだわりを、きっと実感していただけます。かつてないレベルのクリアーな画像を実現するさらに進化したノイズ低減機能【NEW】D4Sはニコンの常用感度に対する厳格な基準に基づき、ISO 100~25600の全域で、ワンランクレベルの高いシャープなラインとザラつきのない美しい色を実現しました。ノイズ制御技術に常に磨きをかけ続けるニコンのパワフルな画像処理エンジンEXPEED 4は、忠実な色再現と高感度でのノイズ低減のために新しいアルゴリズムを採用。微妙な質感や明るい部分のディテールを失うことがなく、一見して解像感や鮮鋭感の違いを実感していただけます。「高感度ノイズ低減」を[強め]に設定しても、自然な描写で画質を維持。カメラ内の他の画像処理技術と相まって、豊かな階調性と適度な彩度を持つ、クリアーな画像を撮影できます。感度を問わない新たなレベルの高画質が、プロフェッショナルフォトグラファーの高度な要求を満たします。健康的な肌の質感を再現する正確なホワイトバランス【NEW】画像処理エンジンEXPEED 4は、その高い処理能力を活かす新たなアルゴリズムを採用。特にオートホワイトバランスでは、新たな画像の分析法を採り入れることで、より正確な判別を可能にしました。多様な光源の下でも、一段と健康的かつ鮮やかに肌の色を表現します。また、[オート]を含む各ホワイトバランスは、より細かいステップで緻密な制御が可能です。さらに、ライブビュー中にデータ取得エリアを撮影画面内の白やグレーの箇所に重ね、素早くプリセットマニュアルデータを取得できる「スポットホワイトバランス」を搭載。D4Sではライブビュー映像をいくら拡大してもデータ取得エリアのサイズが変わらないため、より狭いエリアで、プロフェッショナルの要求を満たす正確なホワイトバランスが得られます。プリセットマニュアルデータを正しく取得できなかった場合も、データ取得エリアを動かすなどして、連続してプリセットマニュアルデータの取得が可能。取得操作を最初からやり直す必要がなく、スピードが要求されるプロフェッショナルの現場での撮影効率向上に貢献します。D4Sの画質を支える独自の4つのテクノロジーD4Sで得られる高画質を支えるのは、ニコンの驚異的な4つのイメージングテクノロジー。自社開発の新しいニコンFXフォーマットCMOSセンサー(カメラ部有効画素数1623万画素)は、ダイナミックレンジを犠牲にすることなくISO 100~25600の広い常用ISO感度範囲を実現しており、ISO 50相当までの減感、ISO 409600相当までの増感も可能です。撮像素子の最高のパートナーがNIKKORレンズの数々。1本1本のレンズが高い解像感、鮮鋭感そして精密さを併せ持ち、いかなる光の状況下でも、D4Sの撮像素子の性能を最大限に引き出します。高性能な画像処理エンジンEXPEED 4は、A/D変換された14ビットのデータを撮像素子から受け取ると、豊かな情報量を維持しながら包括的な16ビット画像処理を高速で実行。電力の使用効率もよく、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a(付属)の1回の充電で3020コマ※1(1コマ撮影モード)、プロフェッショナルの実際の現場での使用状況を想定したメーカー試験条件においては約5960コマ※2(連続撮影モード)の撮影が可能です。さらに、撮影者の表現意図を的確に反映した画づくりができるピクチャーコントロールシステムを搭載。ニコンならではの高画質な画像が得られるだけでなく、静止画、動画を問わず、様々なパラメーターの調節をすることで、個性的な表現が可能です。※1  CIPA規格準拠。初期設定条件で30秒間隔ごとに撮影レンズを無限遠から至近に1往復フォーカシング動作をさせて1コマ撮影する。ライブビュー撮影なし。装着レンズAF-S NIKKOR 24_70mm f/2.8G ED、温度23(± 3)℃。※2 メーカー試験条件による。画質モードNORMAL、画像サイズL、シャッタースピード1/250秒、シャッターの半押しを3秒間持続後、撮影レンズを無限遠から至近間を3往復フォーカシング動作させ6回連続レリーズした後、液晶モニターを5秒間点灯させ、消灯後半押しタイマーがオフになるまで放置。以後同じ動作を繰り返す。装着レンズAF-S VR ED 70_200mm f/2.8G(VR機能OFF)、温度20℃。充電状態、使用環境によって電池寿命が異なります。撮影可能コマ数はXQD メモリーカード使用時の値です。解像感と高感度性能を高度なバランスで両立させた新撮像素子【NEW】自社開発の新しいニコンFXフォーマットCMOSセンサー(36.0×23.9 mm)は、有効画素数1623万画素の解像感と優れた高感度性能を、高度なバランスで両立させています。高い開口率で個々の画素が常に光を最大限に集めて豊富な情報を取り込める、大きく確保した画素ピッチとギャップレスマイクロレンズの採用。随所に施したゴーストとフレアーを最小限に抑制する反射防止コート。この徹底した手法で、D4Sは光を個々のフォトダイオードへ効率的かつよりダイレクトに導き、さらに、利用可能な光の電気信号への変換効率を向上させ、広いダイナミックレンジと極めて高いS/N比によって、常用感度ISO 100~25600(ISO 50相当への減感、409600相当までの増感も可能)の全域で、非常に鮮明な画像を実現しています。また、各回路でノイズの発生を抑えるとともに、センサー内のA/D変換によって信号伝送中のノイズ混入も防止し、画像処理以前に、ノイズそのものを極力排除。しかも、妥協のないデータ読み出し速度でAF・AEが追従する約11コマ/秒の高速連続撮影をサポートしながら、電力消費量を低減して長い電池寿命にも貢献しています。ハイスペックなデジタル一眼レフカメラに最適化した新画像処理エンジンEXPEED 4【NEW】高い精度を保ちながら、複数のタスクを並列で高速処理する新画像処理エンジンEXPEED 4が、解像感と高感度性能を高度なバランスで両立させた撮像素子から得られる、素性のよい豊富なデータを効率よく処理。漆黒から純白までのより繊細でニュアンスに富んだ階調、立体感のある鮮やかで抜けのよい色階調を再現します。強い光の下でも、ディテールを克明に描写しながら滑らかなグラデーションを表現。高感度撮影では、さらに進化したリアルタイム高感度ノイズ低減により、鮮鋭感を保持しつつ効果的にノイズを抑えます。またEXPEED 4の高速処理は、約11コマ/秒の速度を維持したまま、すべてのJPEG画像で最大200コマまでの安定した高速連続撮影を実現。アクティブD-ライティング、ノイズ低減処理実行時にも効果を発揮し、連続撮影速度、連続撮影可能コマ数を犠牲にすることはありません。動画は1920×1080/60pに対応。空間方向に静止画用ノイズ低減を一部活用することで色ノイズを低減し、時間方向には3DNRの導入でランダムノイズを大幅に低減してチラツキを抑制。階調表現豊かな滑らかな高画質動画を実現しています。ニコン独自のアドバンストシーン認識システムオートフォーカスやオートホワイトバランス、i-TTL調光といったカメラの自動制御機能は、今やプロフェッショナルの撮影にとっても不可欠であり、その滑らかで高精度な制御は極めて重要です。D4Sのアドバンストシーン認識システムは、-1 EV※1という低輝度環境下においても高精度な測光を実行する91KピクセルRGBセンサーが、約91,000ピクセルの画素を駆使して撮影シーンの輝度や輝度差、色、ハイライト部の分布、さらには人間の顔の有無(光学ファインダー撮影時の顔認識※2)までを精査。こうして得た情報を用いて撮影シーンを的確に分析し、その結果を反映させて、自動制御機能の制御精度を高めます。この作業は、1コマ撮影時はもちろん高速連続撮影中であっても、1コマ1コマの画像に対して、シャッターがきれる直前に瞬時に実行。これにより、AFのより正確な被写体追尾、人物の顔を重視したピント合わせや露出制御と調光、ハイライト部を考慮したバランスのとれた露出制御、そして一段と高精度なホワイトバランスを実現。フォトグラファー一人ひとりが最良の画像を撮影できるよう確実にサポートします。アドバンストシーン認識システムではまた、撮像素子からの情報を利用し、顔の拡大再生や、動画撮影を含めたライブビュー時の露出とAFの制御精度も高めています。※1 ISO 100換算、f/1.4レンズ使用時、常温20℃。マルチパターン測光、中央部重点測光時。※2 ファインダー内の表示で顔認識の制御を確認することはできません。アドバンストシーン認識システム精度の高い被写体検出:AFへの応用【NEW】ファインダー撮影時の位相差AFでは、「光学ファインダー撮影時の顔認識」と「被写体追尾」を、グループエリアAF、オートエリアAF、3D-トラッキングの3つのAFエリアモードでのピント合わせに活用します。グループエリアAFでは、5点のフォーカスポイントで形成したグループエリアだけを対象に、その中での顔検出結果を参照してフォーカスポイントをカメラが自動選択し、ピントを合わせます※。オートエリアAFでは、51点のフォーカスポイントがカバーするエリア全域を対象に、カメラが正確に人物の顔を認識してすみやかにピントを合わせます。グループエリアAFは選択したグループエリアで人物の顔をシャープに捉えたいときに有効。オートエリアAFは、不意のシャッターチャンスでフォーカスポイントを選択する時間のないときでも人物の顔にピントを合わせたい場合などに有効です。また3D-トラッキング時には、センサーの高い解像度と特別に最適化したAFアルゴリズムとが相まって、被写体の細かいパターンを認識し、比類のない被写体追尾精度を実現しています。※ AFモードがAF-S(シングルAFサーボ)のとき。3D-RGBマルチパターン測光III:AEへの応用91KピクセルRGBセンサーによる撮影画面全域の詳細な測光データに、アドバンストシーン認識システムによる「光学ファインダー撮影時の顔認識」、「ハイライト解析」情報を応用することで、一段と測光精度を高めた3D-RGBマルチパターン測光III。特に画面内に人物の顔があるシーンでは、顔領域の大きさや明るさを考慮した、より適切な露出制御を実現します。例えば逆光での人物撮影でも、背景と人物のバランスがとれた最適な露出制御により、自然な雰囲気に仕上げます。さらに、人物を継続して撮影する際には、顔認識したコマと顔の向きが大きく変わり顔認識しなかったコマとの露出差が大きくなることがあるため、D4Sでは顔認識機能のON/OFFを選択可能としており、OFFにすることでこれを解消できます。また、マルチパターン測光、中央部重点測光の測光範囲が-1 EV※までと広く、低輝度環境下においても正確な測光と露出制御を実現しています。※ ISO 100換算、f/1.4 レンズ使用時、常温20℃。顔を重視した露出制御:i-TTL-BL調光/アクティブD-ライティングへの応用別売のニコンスピードライトを使用すれば、i-TTL-BL調光時、アドバンストシーン認識システムの「光学ファインダー撮影時の顔認識」を応用し、顔領域の大きさや明るさも考慮して発光量を制御。人物の顔と背景との明るさのバランスをとったライティングができます。「光学ファインダー撮影時の顔認識」はまた、アクティブD-ライティングにおいても顔の明るさを考慮した露出制御をサポートしており、日が当たっていても影に入っていても、人物の顔を自然な明るさに再現します。正確な光源判別:オートホワイトバランスへの応用91KピクセルRGBセンサーとイメージセンサーを併用した、アドバンストシーン認識システムの「光源判別」と「撮像素子での顔認識」を応用して、撮影シーンの色や輝度をつぶさに検知し、膨大なデータベースに基づいて演算することで、光源を高精度に判別します。通常の照明の色味を補正する制御に加え、電球色の光源下で撮影した際に暖かみのある画像に仕上げる制御[AUTO2:電球色を残す]も選択できます。動画への貢献D4Sのアドバンストシーン認識システムは、静止画撮影だけでなく、動画撮影時の各種制御にも貢献しています。撮像素子の高解像度を活かして光源情報や人物の顔を詳細に判別し、動画撮影時も的確にAWB・露出制御を行うほか、ターゲット追尾AFの精度も高めています。自在に操れる高画質撮影者が思いのままに操れる高画質表現の自由度を高める加工耐性に優れた画像ファイルと、ニコン独自のピクチャーコントロールシステム。高い調光精度を発揮するニコンクリエイティブライティングシステム(CLS)と、フラッシュ撮影の表現力を高める露出補正機能。強い日差しの中でもハイライト部とシャドー部のディテールを維持した自然な明るさを再現できるニコン独自のテクノロジー、アクティブD-ライティング。プロフェッショナルが芸術性を追求できるピクチャーコントロールD4Sは、初期設定のままで高品質なJPEG画像が撮れるだけではありません。画像データファイルは表現の自由度を高める加工耐性に優れており、ニコン独自のピクチャーコントロールシステムを活用して、芸術性の高い作品に仕上げることができます。異なるピクチャーコントロールの適用やスライダーによる各パラメーターの微調整だけで見た目をがらりと変えられるなど、ピクチャーコントロールを利用すれば、高画質を維持したまま、写真作品としての新たな可能性を模索できます。各画調を典型的なシーンや被写体に適用するだけでなく、洗練された各画調を自在に活用することもおすすめできます。例えば、[ポートレート]を使って風景写真を撮ると、滑らかで柔らかな表現を楽しめます。逆に、[風景]を使ってポートレートを撮ると、より印象的なコントラストを作り出すことができます。「ニュートラル」は、画質を落とすことなく色鮮やかな被写体の色飽和を防げます。撮影後の編集で、Picture Control Utility※を使い、コンピューターの画面上でスライダーを操作するだけで作風を変更することも可能。ピクチャーコントロールを使うことで、D4Sの写真表現の可能性は大きく拡がります。※ ViewNX 2(カメラに付属)、Capture NX 2(別売)から起動できるプラグインソフトウェアどこでもスタジオのようなハイレベルなライティングが可能なニコン クリエイティブ ライティング システムニコンの優れたクリエイティブライティングシステム(CLS)なら、撮影シーンに効果的に光を加えるのも簡単です。携行性の高いスピードライト(別売)がどんな撮影現場もあなたのスタジオに変え、CLSの多彩な照明で、より一層の立体感と躍動感を創出できます。スピードライトはアドバンストワイヤレスライティングでリモート操作でき、最大3つのグループを制御可能。1グループのスピードライト数は無制限。カメラに装着したスピードライトのシンプルで分かりやすい操作画面で直感的に操作でき、ニコン独自技術のi-TTL調光で正確な調光を実現します。またD4Sは、フラッシュ使用時の露出補正を背景だけに反映する機能を搭載。[全体を補正]では、フラッシュの当たっている部分と背景の露出を同時に補正しますが、[背景のみ補正]では背景の露出だけを補正し、構図の中で強調したい被写体を際立たせる表現ができます。スピードライト1灯を使用したi-TTL調光撮影時のレスポンスを向上D4Sでは、スピードライト1灯を使用したi-TTL調光撮影時、モニター発光をさらに最適化することで撮影レスポンスを向上。正確なi-TTL調光を、シャッターチャンスを逃さない素早い動きで実行し、最良の撮影結果へと導きます。特に連続撮影時に、非常に有効です。「より強め2」も選べるアクティブD-ライティング逆光時の撮影などでハイライト部とシャドー部の輝度差がカメラの幅広いダイナミックレンジを超えるほど大きい場合でも、白とび、黒つぶれの両方を抑えながら適度なコントラストを保ち、見た目に近い自然な明るさを再現します。画像処理エンジンEXPEED 4で高精度かつ高速なリアルタイム処理を実行。短い画像処理時間でより高い色再現性を実現しています。より日差しの強い状況では、「より強め1」、「より強め2」の設定できめ細かな対応も可能です。HDRと異なり画像合成のプロセスを伴わないため、手持ちでの撮影や人物などの動きのある被写体にも有効です。HDR(ハイダイナミックレンジ)1回の撮影で露出が異なる画像を2コマ撮影して瞬時に自動合成することで、よりダイナミックレンジの広い画像を生成します。露出差を3 EV分まで拡張できるので、明暗差が著しい撮影シーンなどで、シャドー部からハイライト部までノイズが少なく階調豊かな画像が得られます。合成の境界はスムージング効果(強め/標準/弱めから選択)で作画意図に応じて調整できます。明暗差の激しい風景や静物など、動きの少ない被写体に効果的です。● HDRでの撮影には三脚のご使用をおすすめします。低速限界シャッタースピードを設定して手ブレ軽減重視の撮影ができる感度自動制御感度自動制御機能を使うと、設定したISO感度で適正露出が得られない場合にカメラが自動的にISO感度を変更します。ISO感度が高くなりすぎないように上限感度(200~Hi 4)を設定可能[制限上限感度]。また、露出モードPまたはAで感度自動制御が働き始めるシャッタースピードを1/4000~30秒から設定できます[低速限界設定]。部分的に曇ったスポーツ会場や、流れる雲の下など、撮影シーンの明るさが刻々と変化する場合には、低速限界を手ブレや被写体ブレしにくいシャッタースピードに設定しておくことで、不要なブレを抑えて撮影できます。低速限界のシャッタースピードをレンズの焦点距離に応じてカメラが自動設定する[オート]を選択すると、ズームレンズ使用時やレンズ交換時に、効率的に手ブレを抑えた撮影ができます※。※ CPUレンズ装着時のみ。ISO感度を[制御上限感度]まで上げても露出不足になる場合は、適正露出を得るために、[低速限界設定]よりもさらにシャッタースピードが低速になります。4つの撮像範囲D4Sは、4つの撮像範囲を目的に応じて使い分けられます。[FX(36×24)1.0×]は35mm判カメラに準じた画角のFXフォーマット(36.0×23.9 mm)で画像を記録します。[1.2×(30×20)1.2×]は29.9×19.9 mm、[DX(24×16)1.5× ]はDXフォーマット(23.4×15.5mm)で画像を記録。それぞれ、レンズに表記されている焦点距離の約1.2倍、約1.5倍のレンズに相当する画角になり、被写体をより大きく写せます。[5:4(30×24)]は、アスペクト比5:4(29.9×23.9 mm)の画像を記録します。先進ワークフロー妥協を排除し、洗練を重ねたワークフロー高速連続撮影中も被写体を追いやすい、像ブレを軽減したクリアーな見え味のファインダー。プロフェッショナルの極限状況への深い理解から生まれた、より実戦的に使える多彩なカスタマイズ機能高速データ転送が可能な、内蔵有線LAN接続端子(1000BASE-T対応)。高速連続撮影時に被写体を追いやすい安定したファインダー像を提供するミラー制動機構【NEW】D4Sは、新設計のミラー制動機構を搭載。ミラーバランサーをメインミラーの左右両側に設けることでミラーダウン時の衝撃を効果的に緩和し、ミラーを素早く、確実に静止させます。さらにサブミラーの左右両側に制限ピンを設け、サブミラーを迅速・確実に静止させることで、約11コマ/秒の高速連続撮影時のAF追従を可能にしています。同時に、高速連続撮影時のファインダー像が一段と安定し、像消失時間も短縮。正確かつ快適に被写体を捕捉し続けることができ、画像サイズを問わずJPEGで200コマまで※一気に撮影できる高速連続撮影の真価を、最大限に発揮できます。また、ファインダー内には選択したフォーカスポイントが高速連続撮影中もシャッターがきれるたびに点滅することなく常時点灯。これを照準にして高速で自由に動き回る被写体にも集中でき、追いやすくなります。※ ロスレス圧縮RAW(12bit)で約133コマ、圧縮RAW(12bit)で約176コマ、圧縮RAW(14bit)で約104コマ連続撮影可能。いずれもQD-S32E(32GB)のメモリーカードを使用した場合。使い勝手を自分に最適化することで最高の結果を生み出すより合理的な制御を実現するAFカスタマイズ機能【NEW】D4SのAFは操作性を細かくカスタマイズでき、プロフェッショナルの多様なニーズに的確に応えます。D4同様、カメラの構え(横位置、縦位置、逆縦位置)を変えたときに使用するフォーカスポイントが自動的にセットされるよう、あらかじめ個別に設定可能。さらに、D4SではAFエリアモードも個別に設定しておけます。また、選択するフォーカスポイントは、「プリセットフォーカスポイント」であらかじめ任意の位置に設定しておくと、ボタンひとつでセット可能。このほか、使いたいAFモードとAFエリアモード以外を間違って設定してしまわないように、AFモードを固定し、選択できるAFエリアモードを限定する設定も可能です。フォーカスポイントの位置・液晶モニターのカラーカスタマイズ【NEW】細部までこだわった念入りな準備は、画像の生産性向上に貢献します。液晶モニターの色再現もそのひとつ。D4Sの液晶モニターは、より忠実な色を再現するように入念な調整を施しています。また、メニュー操作により液晶モニターの色調を撮影者の好みに合わせることが可能。違和感なく撮影できます。プロフェッショナルの要求に応える一段と向上した操作性と信頼性細部までこだわって改善したボディーの形状、ボタンのレイアウト、質感【NEW】D4Sを手にしたプロフェッショナルは、D4からさらに向上した操作性を実感できるはずです。グリップは形状を細かく調整し、縦位置でも横位置でも安定感が向上しました。縦位置用、横位置用それぞれのAF-ONボタンは、位置と押し込み角度を最適化しており、より確実に操作が可能。新しい素材とデザインを採用したサブセレクターは心地よい指触りを維持しながら操作の確実性を高めています。厳しい目で細部まで見極めたこだわりを積み重ね、プロフェッショナルのスムーズな撮影をサポートする高い操作性を実現しています。EXPEED 4とRAWサイズSで実現したさらなる高速画像処理【NEW】D4Sは、用途に応じて使い分けられる多彩なファイル形式を用意。撮影したままのJPEG画像は、処理能力がEXPEED 3に比べ約30%向上したEXPEED 4 が、最高水準の画質を維持しながら高速で処理します。撮影後の画像編集をよりスピーディーに行いたい場合は、D4Sで新たに設けた「RAWサイズS」※(12ビット、非圧縮)が最適。「RAWサイズL」に対して記録画素数は1/4(ファイルサイズは約1/2〈12bit 非圧縮RAW Lサイズ比〉)で、鮮鋭感、ノイズ感は「JPEGサイズS]と同等です。※ カメラ内でのRAW現像や画像合成など[画像編集メニュー]内にある機能は使用できません。プロフェッショナルの要求を満たす高度な包括的信頼性堅牢なマグネシウム合金採用の高剛性・高耐久性ボディー。効果的なシーリングによる高い防塵・防滴性能。カメラに実装した状態で40万回におよぶレリーズテストをクリアーしたシャッターユニットと駆動機構。D4Sは過酷なプロユースにも余裕を持って応えます。また、同時に装填したXQDカードとCFカードを撮影スタイルに合わせて多彩に使い分けられるメモリーカードダブルスロットを搭載。ボタンイルミネーションは、優れた高感度特性を利用する暗い撮影現場での視認性を高めます。さらに高速化した、撮影中の画像転送1000BASE-T対応の高速化した有線LANターミナルを搭載【NEW】画像データの転送が無事完了するまでがプロフェッショナルの仕事。D4Sは、有線LANターミナル(1000BASE-T対応)の搭載でさらなる高速化を達成(JPEG サイズLでD4比約3倍の速度)しており、フォーマット(JPEG、RAW、TIFF)に関係なく画像を効率よく転送することで、これをサポートします。 IPTCデータを撮影前に入力しておけば、クレジットなどの情報(撮影者、テーマ、撮影現場情報など)を毎回添付する必要もありません。ワイヤレストランスミッターWT-5(別売)無線に特化することと、カメラから電源供給を受けることで小型化を実現したWT-5は、D4Sの拡張端子に直接差し込むことができ、大量のデータを転送できます。IEEE802.11a、b、gのほか11n(1×1 HT40:最大150 Mbps)対応で、高速化を実現しています。※ カメラ内でのRAW現像や画像合成など[画像編集メニュー]内にある機能は使用できません。有線LAN使用時またはWT-5接続時に使えるネットワーク機能有線LANやWT-5を用いると、カメラのメモリーカードに記録した静止画・動画、撮影直後の静止画を直接FTPサーバーやパソコン※1に送信・保存できるだけでなく、Camera Control Pro 2(別売)を用いたリモコン撮影や静止画・動画のパソコンへ※1の送信・保存が可能。パソコンやiPhone※2のWebブラウザーからも、カメラのメモリーカードに記録した静止画の閲覧やリモート撮影ができます。また、WT-5を接続したマスターカメラ(D4S/D4)のレリーズに10台までのリモートカメラ(WT-5を接続したD4S/D4)のレリーズを連動させることもできます。※1 Wireless Transmitter Utility(カメラに付属のViewNX 2 CD-ROM内のインストーラーを使ってニコンホームページからダウンロード)がインストールされている必要があります。※2 iPhoneはApple Inc.の商標です。GPSGPSユニット GP-1A(別売)では、撮影地点の緯度、経度、標高、UTC(協定世界時)をExif情報として記録できます。位置情報を埋め込んだ画像はViewNX 2(D4Sに付属)のGPSマップ機能を使って地図上に表示できるほか、ニコンの画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」や、インターネット上の画像共有サービス、市販の電子地図ソフトでも利用できます。進化した動画機能さらに進化した動画機能でビジネスを活性化するマルチメディアEXPEED 4の働きで、ISO 200~25600全域でノイズを最低限に抑え、滑らかで豊かな階調を再現する、1080/60pのフルHD動画。焦点距離約2.7倍相当の画角。撮像素子上で使用する画素数と動画の記録画素数が同じであるため、極めて鮮鋭感の高い1920×1080クロップモード。微速度動画再生時のチラツキ、インターバルタイマー撮影画像の露出のばらつきを低減する露出変化の平滑化制御。ISO 200~25600の幅広い感度域で立体感のある高精細な映像を実現する、1920×1080/60p対応の、フルマニュアルでの撮影も可能なフルHD Dムービー【NEW】静止画であれ動画であれ、あるいは両方を撮影する場合であれ、理想的な条件に恵まれることは少ないプロフェッショナルの撮影現場。また、動画も撮影するフォトジャーナリストは、最小限の機材をフルに活かす機動力が求められます。堅牢な軽量ボディーに1920×1080/60p対応のフルHD動画を備えたD4Sは、どんな状況でも高い信頼性と機動性を発揮。映像生成処理の最適化により、細部までジャギーや色モアレの目立たない、立体感のある高精細な映像品質を達成した、そのまま放映できるレベルの美しい動画を撮影できます。しかも感度域はISO 200~25600(ISO 409600相当まで設定可能)と幅広く、かさばる照明機材なしに様々な撮影状況に対応します。フレームレートは60p、50p、30p、25p、24pから撮影意図に合わせて選択可能。被写体の動きを重視するシーンは、60pのフレームレートで動きを滑らかに再現できます。極端な輝度変化も自然な露出変化で対応するEXPEED 4による動画専用の露出制御【NEW】60pのフレームレートで被写体の速い動きを滑らかに再現できるD4Sはまた、撮影シーンの極端な輝度変化も、露出が安定して滑らかに変化する自然な表現で描写します。昇る朝日の撮影や、明るさが大きく異なるシーン間をパンした場合など、撮影シーンの露出が大きく変化する場合でも、D4Sの撮像素子とEXPEED 4のコンビネーションで、高感度設定時にもノイズを最低限に抑え、豊かな階調性とシャープなディテールを保ちながら、大きな輝度変化を自然に美しく描きます。高精細な1920×1080クロップも選べるマルチエリアモードフルHD Dムービーより少ない機材でより幅広い表現を求めるプロフェッショナル。D4SのDムービーはこうした要求に応えるため、作画意図に応じて選べる3つの撮像範囲を用意しています。「FXベースの動画フォーマット」は大きな撮像素子を活かして、美しいボケ味を重視した表現が可能。「DXベースの動画フォーマット」と「1920×1080クロップ」は、焦点距離の短いレンズで被写体をより大きく写せます。特に、FXベースの動画フォーマット時の焦点距離の約2.7倍に相当する画角となる「1920×1080クロップ」は、撮像素子上で使用する画素数と動画の記録画素数が同じであるため、ディテールに富んだ、極めて鮮鋭感の高い映像が得られます。1台のカメラで3つの撮像範囲を使い分けることで、DXレンズを含むNIKKORレンズの豊富なラインナップと連携して、手軽に、より自由な映像表現が可能。何本ものレンズを持ち運ぶのが困難または不可能な場合にも大変便利です。● 動画のアスペクト比(横:縦)は、選択したフォーマットにかかわらず、16:9となります(画像サイズ/フレームレートが640×424 30fpsまたは640×424 25fpsの場合、アスペクト比は3:2になります)。プロフェッショナルの要求を満たす操作性非圧縮データを外部機器で記録できるHDMI出力HDMIケーブル HC-E1(別売)を介して、非圧縮映像をHDMI接続した外部レコーダーに直接記録可能。出力先のHDMI機器を用いて画質劣化の少ないProRes※で編集できるので、業務用途に対応する画質を維持した動画編集が可能です。またカメラ内のメモリーカードにも同時記録でき(H264/MPEG-4 AVC) 、バックアップデータとして残しておけます。HC-E1は、HDMIケーブルクリップ(カメラに付属)と併用することで不用意に抜けることを防げます。ケーブルクリップは、プロテクターとしてケーブルのコネクター部の損傷防止にも役立ちます。※ Apple社の動画圧縮技術。Apple社の登録商標です。微速度動画再生時のチラツキを低減する露出変化のスムージング制御【NEW】空の輝度がゆっくりと変わっていく夜明けや夕暮れのような露出が滑らかに変わるシーンや、一定の輝度で露出が変化しないシーンは、連続して撮影した1コマ1コマでは気にならないようなわずかな露出差も、動画として再生したときに露出のチラツキが気になります。D4Sでは、微速度撮影と、微速度動画の素材取得に使われることが多いインターバルタイマー撮影について、撮影時の演算により露出変化の平滑化を実現。微速度動画再生時のチラツキ、インターバルタイマー撮影画像の露出のばらつきを低減しています。なお、 D4Sのインターバルタイマー撮影機能は、インターバルタイマー撮影は、設定可能な撮影回数を最大999回(D4)から9999回へと大幅に拡大しています。シャッタースピードと絞りを固定した自動露出撮影が可能な感度自動制御【NEW】例えば、暗い廊下を抜けて明るい屋外へと達するシーンを連続撮影する場合、D4Sなら、被写体のブレ具合と被写界深度を一定にするためにマニュアル露出でシャッタースピードと絞りを設定し、感度自動制御を使って自動的に適正露出を得られます。感度が高くなりすぎないように上限感度(400~Hi 4)の設定も可能。光がドラマチックに変化する場面などに有効です。動画撮影中も音声レベルのモニタリング、設定ができるハイファイな音声制御【NEW】ステレオマイクロホンME-1(別売)を接続し、メカニカルノイズを低減したクリアーな音声を録音可能。マイク感度(20段階)は動画ライブビューおよび動画撮影中に音声レベルインジケーターで音量を視覚的に確認しながら設定できます。また、ヘッドホン端子も装備しており、市販のステレオヘッドホンで動画ライブビューおよび動画撮影中の音声をモニターできます(30段階の音量微調整可能)。さらに、楽器演奏や街のざわめきの録音など幅広いシーンに適した[広帯域]と、主に人の声を録音したいときに適した[音声帯域]からマイクの周波数特性を選べる、「録音帯域」の設定が可能。内蔵マイク使用時には「風切り音低減」も設定できます。動画撮影中に打ち込み、編集の効率を高めるインデックスマーキング動画撮影中に編集の目安にしたいコマに印を付けられる、インデックスマーキング機能を装備。カメラ内編集時など、インデックスマークを付けた重要なコマに素早く移動できます。インデックスマークはタイムラインに表示されるので視覚的に確認できます。シャッターボタンでの動画撮影開始・終了が可能カスタムメニューで録画の開始・終了をシャッターボタンでできるように設定できます。この設定では、別売のリモートコードやワイヤレスリモートコントローラー WR-1 、WR-R10/T10を用いて、離れた場所からの動画撮影が可能。サッカーなどのスタジアムで、ゴール裏から、反対側のゴールに設置したカメラを制御すること等も可能です。外部機器での録画中にパワー絞りで滑らかな絞り制御が可能カスタムメニューでファンクションボタンとプレビューボタンの機能を「パワー絞り」※に設定すると、動画ライブビュー中に絞り設定をボタン操作で滑らかに調整できます。HDMI接続した外部レコーダーに直接記録している場合は、録画映像にも反映されます。※ 露出モードA、M時のみ動作。製品特徴型式レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラレンズマウントニコンFマウント (AFカップリング、AF接点付)実撮影画角ニコンFXフォーマット有効画素数1623万画素撮像素子方式36.0×23.9mmサイズCMOSセンサー総画素数1661万画素ダスト低減機能イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得(別売Capture NX 2必要)記録画素数(ピクセル)・撮像範囲〔FX(36×24)1.0x〕:4928×3280(L)、3696×2456(M)、2464×1640(S)・撮像範囲〔1.2×(30×20)1.2x〕: 4096×2720(L)、3072×2040(M)、2048×1360(S)・撮像範囲〔DX(24×16)1.5x〕:3200×2128(L)、2400×1592(M)、1600×1064(S)・撮像範囲〔5:4(30×24)〕:4096×3280(L)、3072×2456(M)、2048×1640(S)・アスペクト比が16:9、FXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[FX(36×24)1.0x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合)※1:4928×2768(L)、3696×2072(M)、2464×1384(S)・アスペクト比が16:9、DXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[DX(24×16)1.5x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合):3200×1792(L)、2400×1344(M)、1600×896(S)・アスペクト比が3:2、FXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[FX (36×24)1.0x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合)※1:4928×3280(L)、3696×2456(M)、2464×1640(S)・アスペクト比が3:2、DX ベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[DX (24×16)1.5x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合):3200×2128(L)、2400×1592(M)、1600×1064(S)画質モード・RAW※2 12ビット/14ビット (ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/S選択可能(サイズSは12ビット、 非圧縮に固定)・TIFF(RGB)・JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE (1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC (1/16)サイズ優先時、画質優先選択可能・RAWとJPEGの同時記録可能ピクチャーコントロールシステムスタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景(いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能)記録媒体※3XQDメモリーカード、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)ダブルスロットメモリーカードの順次記録、同時記録、RAW+JPEG分割記録ならびにカード間コピー可能対応規格DCF 2.0、DPOF、Exif 2.3、PictBridgeファインダーアイレベル式ペンタプリズム使用一眼レフレックス式ファインダー視野率・ FX:上下左右とも約100%(対実画面)・ 1.2×:上下左右とも約97%(対実画面)・ DX:上下左右とも約97%(対実画面)・ 5:4:上下約100%、左右約97%(対実画面)倍率約0.7倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき)アイポイント接眼レンズ面中央から18mm(-1.0m-1のとき)視度調節範囲-3~+1m-1ファインダースクリーンB型クリアマットスクリーンVIII(AFエリアフレーム付、構図用格子線表示可能)ミラークイックリターン式プレビューPvボタンによる絞り込み可能、露出モードA、Mでは設定絞り値まで絞り込み可能、P、Sでは制御絞り値まで絞り込み可能レンズ絞り瞬間復元式、電子制御式交換レンズ・G、EまたはDタイプレンズ(PCレンズ一部制限あり)・G、EまたはDタイプ以外のAFレンズ(IX用レンズ、F3AF用レンズ使用不可)・Pタイプレンズ・DXレンズ(撮像範囲は[DX(24×16)1.5x])・非CPUレンズ(ただし、非AIレンズは使用不可):露出モードA、Mで使用可能・開放F値がf/5.6以上明るいレンズで、フォーカスエイド可能。ただしフォーカスポイント11点は、f/8以上明るいレンズで、フォーカスエイド可能シャッター型式電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッターシャッタースピード1/8000~30秒(1/3ステップ、1/2ステップ、1ステップに変更可能)、Bulb、Time、X250フラッシュ同調シャッタースピードX=1/250秒、1/250秒以下の低速シャッタースピードで同調レリーズモードS(1コマ撮影)、CL(低速連続撮影)、CH(高速連続撮影)、Q(静音撮影)、 (セルフタイマー撮影)、MUP(ミラーアップ撮影)連続撮影速度CL:約1~10コマ/秒CH:約10~11コマ/秒セルフタイマー作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1~9コマ、連続撮影間隔:0.5、1、2、3秒測光方式91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式測光モード・ マルチパターン測光:3D-RGB マルチパターン測光III(G、EまたはDタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光III(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)・ 中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ8mm、φ15mm、φ20mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ使用時はφ12mm)・スポット測光:約φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動 (非CPUレンズ使用時は中央に固定)測光範囲・ マルチパターン測光、中央部重点測光:-1~20 EV・ スポット測光:2~20 EV(ISO 100、f/1.4レンズ使用時、常温20℃)露出計連動CPU連動方式、AI方式併用露出モードP:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル露出補正範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップに変更可能AEブラケティング撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1、2、3ステップ(2、3ステップに設定時は、撮影コマ数は2~5コマまで設定可能)フラッシュブラケティング撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1、2、3ステップ(2、3ステップに設定時は、撮影コマ数は2~5コマまで設定可能)ホワイトバランスブラケティング撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1~3ステップアクティブD-ライティングブラケティング撮影コマ数:2~5コマ、撮影コマ数が2コマの場合のみアクティブD-ライティングの効果の度合いを選択可能AEロックサブセレクターの中央押しによる輝度値ロック方式ISO感度(推奨露光指数)ISO 100~25600(1/3、1/2、1ステップ)、ISO 100に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 50相当)の減感、ISO 25600に対し約0.3、0.5、0.7、1段、2段、3段、4段(ISO 409600相当)の増感、感度自動制御が可能アクティブD-ライティングオート、より強め2、より強め1、強め、標準、弱め、しないオートフォーカス方式TTL位相差検出方式:フォーカスポイント51点(うち、15点はクロスタイプセンサー、11点はf/8対応)、アドバンストマルチCAM 3500FXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF微調節可能検出範囲-2~+19 EV(ISO 100、常温(20℃))レンズサーボ・オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行・マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能フォーカスポイント・ AF51点設定時:51点のフォーカスポイントから選択可能・ AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから選択可能AFエリアモードシングルポイントAF 、ダイナミックAF(9点、21点、51点)、3D-トラッキング、グループエリアAF、オートエリアAFフォーカスロックサブセレクターの中央押し、またはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押しフラッシュ調光方式91K ピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL調光制御:SB-910、SB-900、SB-800、SB-700、SB-600、SB-400またはSB-300でi-TTL-BL調光(マルチパターン測光または中央部重点測光)、スタンダードi-TTL調光(スポット測光)可能フラッシュモード先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ、後幕スローシンクロ、発光禁止・ オートFPハイスピードシンクロ可能調光補正範囲:-3~+1段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップレディーライト別売スピードライト使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅アクセサリーシューホットシュー(ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付ニコンクリエイティブライティングシステム・SB-910、SB-900、SB-800またはSB-700を主灯、SU-800をコマンダーとしたアドバンストワイヤレスライティング(SB-600、SB-R200はリモートのみ)に対応・オートFP ハイスピードシンクロ、発光色温度情報伝達、モデリング発光、FVロックに対応(SB-400またはSB-300は発光色温度情報伝達、FVロックのみ対応)シンクロターミナルシンクロターミナル(ISO 519)装備(外れ防止ネジ付)ホワイトバランスオート(2種)、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰、プリセットマニュアル(6件登録可能、ライブビュー時にスポットホワイトバランス取得可能)、色温度設定(2500K~10000K)、いずれも微調整可能ライブビュー撮影モード静止画ライブビューモード(静音、無音)、動画ライブビューモードライブビューレンズサーボ・オートフォーカス(AF):シングルAFサーボ(AF-S)、常時AFサーボ(AF-F)・マニュアルフォーカス(M)ライブビューAFエリアモード顔認識AF、ワイドエリアAF、ノーマルエリアAF、ターゲット追尾AFライブビューフォーカスコントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能(顔認識AFまたはターゲット追尾AFのときは、カメラが決めた位置でAF可能)動画測光方式撮像素子によるTTL測光方式動画記録画素数/フレームレート(標準/高画質選択可能)1920×1080:60p/50p/30p/25p/24p、1280×720:60p/50p、640×424:30p/25p、1920×1080クロップ:30p/25p/24p・60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps動画最長記録時間29分59秒([画像サイズ/フレームレート]、[動画の画質]の設定によっては最長20分/10分)動画ファイル形式MOV映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC動画音声記録方式リニアPCM録音装置内蔵モノラルマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能動画感度・ 露出モードM:ISO 200~25600(1/3、1/2、1ステップ)、ISO 25600に対し約0.3、 0.5、 0.7、 1段、2段、3段、4段(ISO 409600相当)の増感、感度自動制御(ISO 200~Hi 4)が可能、制御上限感度が設定可能・ 露出モードP、S、A:感度自動制御(ISO 200~Hi 4)、制御上限感度が設定可能その他の機能インデックスマーク、微速度撮影再生機能1コマ再生、サムネイル(4、9、72分割)、拡大再生、動画再生、スライドショー(静止画/動画選択再生可能)、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影情報表示、位置情報表示、撮影画像の縦位置自動回転、音声メモ入力/再生可能、IPTCプリセット添付/表示可能USBHi-Speed USBHDMI出力HDMI端子(Type C)装備外部マイク入力ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応ヘッドホン出力ステレオミニジャック(φ3.5mm)10ピンターミナル・リモートコントロール:10ピンターミナルに接続・GPS:GPSユニットGP-1A(別売)を10 ピンターミナルに接続。または、10 ピンターミナルに接続したGPS変換コードMC-35(別売)を介して、NMEA0183 Ver. 2.01 およびVer. 3.01に準拠したGPS機器(D-sub 9 ピンケーブル併用)に接続・ワイヤレスリモートコントローラー WR-R10(WR用変換アダプター WR-A10が必要)/WR-1有線LANRJ-45コネクター・ 準拠規格:IEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3(10BASE-T)・ データ転送速度(規格値※4):10/100/1000Mbps(自動認識)・ ポート:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T兼用ポート(AUTO-MDIX)拡張端子WT-5用画像編集D-ライティング、赤目補正、トリミング(3:2/4:3/5:4/16:9/1:1)、モノトーン(白黒/ セピア/ クール)、フィルター効果(スカイライト/ ウォームトーン)、カラーカスタマイズ、画像合成、RAW現像、リサイズ、傾き補正、ゆがみ補正、アオリ効果、動画編集(始点/終点の設定、選択フレームの保存)表示言語日本語、英語使用電池Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18a 1個使用ACアダプターACアダプターEH-6b(パワーコネクターEP-6と組み合わせて使用)(別売)電池寿命(撮影可能コマ数)約3020コマ(Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18a使用時)CIPA規格準拠三脚ネジ穴1/4 (ISO 1222)寸法(W×H×D)約160×156.5×90.5mm質量約1350g(バッテリーおよびXQDメモリーカードを含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)約1180g(本体のみ)動作環境・温度0℃~40℃動作環境・湿度85%以下(結露しないこと)付属品Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a、バッテリーチャージャー MH-26a、USBケーブル UC-E15、ストラップ AN-DC11、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバー BS-2、アイピース DK-17、バッテリー室カバー BL-6、USBケーブルクリップ、HDMIケーブルクリップ、ステレオミニプラグケーブル用端子カバー UF-2、ViewNX 2 CD-ROM※1 撮像範囲[1.2× (30×20)1.2x]または[5:4(30×24)]で、動画ライブビュー中に静止画撮影する場合、「FXベースの(動画)フォーマット」のときの画像サイズになります。※2 復元にはViewNX 2、Capture NX 2(別売)が必要です。RAWサイズSを除いて、D4Sのカメラ内でRAW 現像することもできます。※3 マイクロドライブには対応していません。※4 表示の数値は、規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。● 仕様中のデータは特に記載のある場合を除き、CIPA(カメラ映像機器工業会)規格による温度条件23℃(±3℃)で、フル充電バッテリー使用時のものです。● 本製品に付属のバッテリーチャ-ジャー MH-26aを海外で使う場合には、別売の電源コードが別途必要です。別売の電源コードにつきましてはメーカーサービス機関にお問い合わせください。● CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は米国SanDisk社の商標です。● XQDはソニー株式会社の商標です。● PictBridgeは商標です。● HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。● その他の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。ご注文の前に必ずお読み下さい。クレジットカード不正利用防止のため、当店におきましてはカメラまたはレンズをご購入の際に、国外発行のクレジットカードはご利用いただけません。また海外発送ならびに転送サービスはご利用いただけません。何卒ご了承ください。また不自然なフリーメールをご利用の場合や、複数回に渡り、カードを変えて決済された場合などには不正利用防止のためご注文をお断りする場合がございます。ご理解ご協力のほどをお願いいたします。 Dear Customers,Thank you for choosing our store.For fraud prevention,we do not accept credit cards issued abroad for payment,nor shipping those cameras and lenses overseas.Also, if you use a free e-mail address that contains unnatural words or pay with different credit cards several times,we may have to decline your orders.Thank you for your understanding and cooperation in this matter.
10
通常価格 販売価格
オープンプライス 599,863 円 (税込)
※金額は全て8%の税込金額です。

ポイント: 5,554Pt ポイントについて

ショッピングクレジットで月々17,800円から
(36回払い・ボーナス払い無し)

お取り寄せにて承ります。

商品の納期について

JAN: 4960759141989
ブランド: ニコン

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連商品

関連画像(*クリックで拡大)

プロフェッショナルを成功へと導く完成度。ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD4S。


製品特徴


高度なAF性能

正確な捕捉力、追従力を多様な状況に応じて活用できる、比類のないAF性能

  • 高速で、かつ予測しにくい動きでも、撮影距離を問わず被写体を思い通りに捉えられる一段と進化した正確なAF捕捉性能。
  • 高速で接近する被写体を迫力のある理想的なフレーミングで捉えるプロフェッショナルのカメラワークに応える、さらに磨きをかけた正確なAF追従性能。
  • 最適なAFエリアモードで、高いAF性能をあらゆる状況で最大限に引き出せる、超望遠NIKKORレンズのフォーカス作動ボタンで瞬時にできるAFエリアモードの切り換え。


極限の状況でより確実な捕捉性能、追従性能を発揮する、さらなる進化を遂げた新次元のAF【NEW】

プロフェッショナルフォトグラファーの厳しい実践の場から寄せられた数々の情報を活かして鍛え上げたAFシステムが、極限の撮影状況で確実に性能を発揮する高度なAF性能を提供します。D4に搭載のアドバンストマルチCAM3500FX オートフォーカスセンサーモジュールをベースに、高次元に調整し洗練したAFアルゴリズム。それは、撮影距離の遠近を問わず、また、唐突に撮影画面内に入ってきた被写体であっても、撮影者の望む位置に期待通りの正確さでピントを合わせます。例えばコントラストの低い被写体に対しても高い捕捉性能を維持。捕捉した被写体は、より強化された追従性能で捕捉し続けます。カメラに向かって急速に近づいてくるスピードスケート選手を撮影するような場面でも、D4Sならば、選手がタイトにフレームを満たし、より迫力のある構図が得られる瞬間まで、AFの追従性能を信じて安心して被写体を追い続けることができます。もう、撮影後のトリミングを前提にして選手の周りに余裕を持たせる構図での撮影は、必須ではありません。さらに、サッカーやラグビーの試合などで、狙った選手の手前を別の選手が一時的に横切った場合にも、ピントを合わせるべき被写体を高精度に判定して正確に追従し続け、撮影意図に叶うピント合わせを実行します。この高度なAF性能の威力は、スポーツを撮影するプロフェッショナルが直面する様々な困難な状況でこそ、真価を実感していただけます。そして、D4Sはあらゆる場面で、プロフェッショナルにより多くの成功、すなわち、編集者の称賛を獲得する優れた写真をもたらします。


プロフェッショナルの多様なフォーカシングに柔軟に対応するAFエリアモード【NEW】

D4Sは、フラッグシップモデルならではの高いAF性能を、より多様な撮影シーンや被写体に対して発揮します。AFエリアモードには、D4で定評のあるシングルポイントAF、ダイナミックAF、3D-トラッキング、オートエリアAFの4つに加え、新たにグループエリアAFを搭載。このモードは、ダイナミックAFが捕捉初動時には選択したフォーカスポイント1点のみで被写体を捉えるのに対し、常時、選択したフォーカスポイント+上下左右4点の5点で形成したグループで、面で被写体を捉えます。これにより、被写体捕捉性能は確実に向上。狙った被写体が小さく、かつ高速で動くような捉えにくい場合でも、ピントが背景に合ってしまうのを効果的に防ぎ、より確実に目的の被写体を捉えてシャープにピントを合わせます。


AFエリアモードを効果的に活用できる、超望遠NIKKORレンズのフォーカス作動ボタンによる迅速なモード切り換え【NEW】

D4Sの多彩なAFエリアモードは、被写体や撮影状況に応じて積極的に使い分けることでより効果的に威力を発揮させ、求める写真を撮影できます。例えば、スポーツを撮影する多くのプロフェッショナルはダイナミックAF(9点)を多用しますが、同じ競技の撮影中にも別のAFエリアモードの方が有効な瞬間があります。ボールの行方を凝視する選手の目にピンポイントでピントを合わせるにはシングルポイントAFが有効ですし、ボールを求めて予測しがたい動きをし始めた選手を捉えるには、他のダイナミックAFやグループエリアAFがより有効です。D4Sでは、超望遠NIKKORレンズのフォーカス作動ボタンで、あらかじめ登録してある1つのAFエリアモードへの一時的な切り換えが可能。最も重要な2つのAFエリアモード間を、瞬時に、しかも被写体から目を離さずに行き来できます。ボタンを押している間だけ登録してあるモードが割り込み、離すと元のモードに戻ります。


NIKKORレンズとテレコンバーターの幅広い組み合わせでも威力を発揮する強力なAF

被写体を面で捉える、D4Sの51点のフォーカスポイント。中央部の15点には水平・垂直両方向の位相差を検出するクロスセンサーを採用しています。すべてのフォーカスポイントはf/5.6に対応。すべてのAF NIKKORレンズで、ラインセンサー、クロスセンサーともに、その性能をフルに発揮します。さらに、15点(中央部9点+中段左右各3点)※1はf/5.6超~f/8未満に、11点(中央部5点+中段左右各3点)※2はf/8に対応。1.4×および1.7×テレコンバーター使用時にも、ストレスのないAFを実現しており、超望遠のNIKKORレンズと2×テレコンバーターの組み合わせで合成F値が8になる場合でも、確実なAFが可能です。スポーツや野生動物をはじめとする離れた被写体の撮影などで威力を発揮します。

※1 中央の9点はクロスセンサーとして、他の6点はラインセンサーとして機能します。
※2 中央の1点はクロスセンサーとして、他の10点はラインセンサーとして機能します。



そのまま使える更なる高画質

スピードがビジネスになるプロフェッショナルの現場で勝ち抜ける高画質

  • 撮影したそのままのJPEG画像で得られる、鮮鋭感、健康的な肌の調子、そして立体感。
  • 画像処理エンジンEXPEED 4が実現する、極限までノイズを低減したISO 100~25600全域でのクリアーな画質。
  • さらに精度を高めたオートホワイトバランス。スピード感ある現場での正確性・操作性も考慮したスポットホワイトバランス。



そのまま使える更なる高画質

スピードがビジネスになるプロフェッショナルの現場で勝ち抜ける高画質

  • 撮影したそのままのJPEG画像で得られる、鮮鋭感、健康的な肌の調子、そして立体感。
  • 画像処理エンジンEXPEED 4が実現する、極限までノイズを低減したISO 100~25600全域でのクリアーな画質。
  • さらに精度を高めたオートホワイトバランス。スピード感ある現場での正確性・操作性も考慮したスポットホワイトバランス。


撮影したままが商品となる美しい画質【NEW】

撮影からわずか数秒の間に画像をクライアントのサーバーにアップロードするという、過酷なスピードが求められるプロフェッショナルフォトグラファーの撮影現場。D4Sは、撮影したそのままのJPEG画像の画質をさらに高めることで、プロフェッショナルの要求を満たす速さと高画質を両立。撮影後すみやかに、より高い解像感、豊かな階調性を備え、立体感のある画像を公開することができます。肌のトーンはより自然でぬくもりがあり、ISO感度を上げたときに、画像のディテールを破綻させずにノイズ低減を実現するレベルはさらに向上。体育館や夜のスタジアムなどの低光量下でも、安定した高画質で撮影できます。D4Sの画像は一見シャープに見えるという次元ではなく、厳しい精査にも耐える高い解像感を持っており、新聞・雑誌・WEB等への掲載時に必須となるトリミングを行っても解像感が大きく失われることはありません。D4Sで撮影したアスリートの画像を隅々まで精査してみてください。このカメラに込めた高画質へのニコンのこだわりを、きっと実感していただけます。


かつてないレベルのクリアーな画像を実現するさらに進化したノイズ低減機能【NEW】

D4Sはニコンの常用感度に対する厳格な基準に基づき、ISO 100~25600の全域で、ワンランクレベルの高いシャープなラインとザラつきのない美しい色を実現しました。ノイズ制御技術に常に磨きをかけ続けるニコンのパワフルな画像処理エンジンEXPEED 4は、忠実な色再現と高感度でのノイズ低減のために新しいアルゴリズムを採用。微妙な質感や明るい部分のディテールを失うことがなく、一見して解像感や鮮鋭感の違いを実感していただけます。「高感度ノイズ低減」を[強め]に設定しても、自然な描写で画質を維持。カメラ内の他の画像処理技術と相まって、豊かな階調性と適度な彩度を持つ、クリアーな画像を撮影できます。感度を問わない新たなレベルの高画質が、プロフェッショナルフォトグラファーの高度な要求を満たします。


健康的な肌の質感を再現する正確なホワイトバランス【NEW】

画像処理エンジンEXPEED 4は、その高い処理能力を活かす新たなアルゴリズムを採用。特にオートホワイトバランスでは、新たな画像の分析法を採り入れることで、より正確な判別を可能にしました。多様な光源の下でも、一段と健康的かつ鮮やかに肌の色を表現します。また、[オート]を含む各ホワイトバランスは、より細かいステップで緻密な制御が可能です。さらに、ライブビュー中にデータ取得エリアを撮影画面内の白やグレーの箇所に重ね、素早くプリセットマニュアルデータを取得できる「スポットホワイトバランス」を搭載。D4Sではライブビュー映像をいくら拡大してもデータ取得エリアのサイズが変わらないため、より狭いエリアで、プロフェッショナルの要求を満たす正確なホワイトバランスが得られます。プリセットマニュアルデータを正しく取得できなかった場合も、データ取得エリアを動かすなどして、連続してプリセットマニュアルデータの取得が可能。取得操作を最初からやり直す必要がなく、スピードが要求されるプロフェッショナルの現場での撮影効率向上に貢献します。


D4Sの画質を支える独自の4つのテクノロジー

D4Sで得られる高画質を支えるのは、ニコンの驚異的な4つのイメージングテクノロジー。自社開発の新しいニコンFXフォーマットCMOSセンサー(カメラ部有効画素数1623万画素)は、ダイナミックレンジを犠牲にすることなくISO 100~25600の広い常用ISO感度範囲を実現しており、ISO 50相当までの減感、ISO 409600相当までの増感も可能です。撮像素子の最高のパートナーがNIKKORレンズの数々。1本1本のレンズが高い解像感、鮮鋭感そして精密さを併せ持ち、いかなる光の状況下でも、D4Sの撮像素子の性能を最大限に引き出します。高性能な画像処理エンジンEXPEED 4は、A/D変換された14ビットのデータを撮像素子から受け取ると、豊かな情報量を維持しながら包括的な16ビット画像処理を高速で実行。電力の使用効率もよく、Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a(付属)の1回の充電で3020コマ※1(1コマ撮影モード)、プロフェッショナルの実際の現場での使用状況を想定したメーカー試験条件においては約5960コマ※2(連続撮影モード)の撮影が可能です。さらに、撮影者の表現意図を的確に反映した画づくりができるピクチャーコントロールシステムを搭載。ニコンならではの高画質な画像が得られるだけでなく、静止画、動画を問わず、様々なパラメーターの調節をすることで、個性的な表現が可能です。

※1  CIPA規格準拠。初期設定条件で30秒間隔ごとに撮影レンズを無限遠から至近に1往復フォーカシング動作をさせて1コマ撮影する。ライブビュー撮影なし。装着レンズAF-S NIKKOR 24_70mm f/2.8G ED、温度23(± 3)℃。
※2 メーカー試験条件による。画質モードNORMAL、画像サイズL、シャッタースピード1/250秒、シャッターの半押しを3秒間持続後、撮影レンズを無限遠から至近間を3往復フォーカシング動作させ6回連続レリーズした後、液晶モニターを5秒間点灯させ、消灯後半押しタイマーがオフになるまで放置。以後同じ動作を繰り返す。装着レンズAF-S VR ED 70_200mm f/2.8G(VR機能OFF)、温度20℃。

  • 充電状態、使用環境によって電池寿命が異なります。
  • 撮影可能コマ数はXQD メモリーカード使用時の値です。


解像感と高感度性能を高度なバランスで両立させた新撮像素子【NEW】

自社開発の新しいニコンFXフォーマットCMOSセンサー(36.0×23.9 mm)は、有効画素数1623万画素の解像感と優れた高感度性能を、高度なバランスで両立させています。高い開口率で個々の画素が常に光を最大限に集めて豊富な情報を取り込める、大きく確保した画素ピッチとギャップレスマイクロレンズの採用。随所に施したゴーストとフレアーを最小限に抑制する反射防止コート。この徹底した手法で、D4Sは光を個々のフォトダイオードへ効率的かつよりダイレクトに導き、さらに、利用可能な光の電気信号への変換効率を向上させ、広いダイナミックレンジと極めて高いS/N比によって、常用感度ISO 100~25600(ISO 50相当への減感、409600相当までの増感も可能)の全域で、非常に鮮明な画像を実現しています。また、各回路でノイズの発生を抑えるとともに、センサー内のA/D変換によって信号伝送中のノイズ混入も防止し、画像処理以前に、ノイズそのものを極力排除。しかも、妥協のないデータ読み出し速度でAF・AEが追従する約11コマ/秒の高速連続撮影をサポートしながら、電力消費量を低減して長い電池寿命にも貢献しています。


ハイスペックなデジタル一眼レフカメラに最適化した新画像処理エンジンEXPEED 4【NEW】

高い精度を保ちながら、複数のタスクを並列で高速処理する新画像処理エンジンEXPEED 4が、解像感と高感度性能を高度なバランスで両立させた撮像素子から得られる、素性のよい豊富なデータを効率よく処理。漆黒から純白までのより繊細でニュアンスに富んだ階調、立体感のある鮮やかで抜けのよい色階調を再現します。強い光の下でも、ディテールを克明に描写しながら滑らかなグラデーションを表現。高感度撮影では、さらに進化したリアルタイム高感度ノイズ低減により、鮮鋭感を保持しつつ効果的にノイズを抑えます。またEXPEED 4の高速処理は、約11コマ/秒の速度を維持したまま、すべてのJPEG画像で最大200コマまでの安定した高速連続撮影を実現。アクティブD-ライティング、ノイズ低減処理実行時にも効果を発揮し、連続撮影速度、連続撮影可能コマ数を犠牲にすることはありません。動画は1920×1080/60pに対応。空間方向に静止画用ノイズ低減を一部活用することで色ノイズを低減し、時間方向には3DNRの導入でランダムノイズを大幅に低減してチラツキを抑制。階調表現豊かな滑らかな高画質動画を実現しています。


ニコン独自のアドバンストシーン認識システム

オートフォーカスやオートホワイトバランス、i-TTL調光といったカメラの自動制御機能は、今やプロフェッショナルの撮影にとっても不可欠であり、その滑らかで高精度な制御は極めて重要です。D4Sのアドバンストシーン認識システムは、-1 EV※1という低輝度環境下においても高精度な測光を実行する91KピクセルRGBセンサーが、約91,000ピクセルの画素を駆使して撮影シーンの輝度や輝度差、色、ハイライト部の分布、さらには人間の顔の有無(光学ファインダー撮影時の顔認識※2)までを精査。こうして得た情報を用いて撮影シーンを的確に分析し、その結果を反映させて、自動制御機能の制御精度を高めます。この作業は、1コマ撮影時はもちろん高速連続撮影中であっても、1コマ1コマの画像に対して、シャッターがきれる直前に瞬時に実行。これにより、AFのより正確な被写体追尾、人物の顔を重視したピント合わせや露出制御と調光、ハイライト部を考慮したバランスのとれた露出制御、そして一段と高精度なホワイトバランスを実現。フォトグラファー一人ひとりが最良の画像を撮影できるよう確実にサポートします。アドバンストシーン認識システムではまた、撮像素子からの情報を利用し、顔の拡大再生や、動画撮影を含めたライブビュー時の露出とAFの制御精度も高めています。

※1 ISO 100換算、f/1.4レンズ使用時、常温20℃。マルチパターン測光、中央部重点測光時。
※2 ファインダー内の表示で顔認識の制御を確認することはできません。

アドバンストシーン認識システム

  • 精度の高い被写体検出:AFへの応用【NEW】
    ファインダー撮影時の位相差AFでは、「光学ファインダー撮影時の顔認識」と「被写体追尾」を、グループエリアAF、オートエリアAF、3D-トラッキングの3つのAFエリアモードでのピント合わせに活用します。グループエリアAFでは、5点のフォーカスポイントで形成したグループエリアだけを対象に、その中での顔検出結果を参照してフォーカスポイントをカメラが自動選択し、ピントを合わせます※。オートエリアAFでは、51点のフォーカスポイントがカバーするエリア全域を対象に、カメラが正確に人物の顔を認識してすみやかにピントを合わせます。グループエリアAFは選択したグループエリアで人物の顔をシャープに捉えたいときに有効。オートエリアAFは、不意のシャッターチャンスでフォーカスポイントを選択する時間のないときでも人物の顔にピントを合わせたい場合などに有効です。また3D-トラッキング時には、センサーの高い解像度と特別に最適化したAFアルゴリズムとが相まって、被写体の細かいパターンを認識し、比類のない被写体追尾精度を実現しています。
    ※ AFモードがAF-S(シングルAFサーボ)のとき。
  • 3D-RGBマルチパターン測光III:AEへの応用
    91KピクセルRGBセンサーによる撮影画面全域の詳細な測光データに、アドバンストシーン認識システムによる「光学ファインダー撮影時の顔認識」、「ハイライト解析」情報を応用することで、一段と測光精度を高めた3D-RGBマルチパターン測光III。特に画面内に人物の顔があるシーンでは、顔領域の大きさや明るさを考慮した、より適切な露出制御を実現します。例えば逆光での人物撮影でも、背景と人物のバランスがとれた最適な露出制御により、自然な雰囲気に仕上げます。さらに、人物を継続して撮影する際には、顔認識したコマと顔の向きが大きく変わり顔認識しなかったコマとの露出差が大きくなることがあるため、D4Sでは顔認識機能のON/OFFを選択可能としており、OFFにすることでこれを解消できます。また、マルチパターン測光、中央部重点測光の測光範囲が-1 EV※までと広く、低輝度環境下においても正確な測光と露出制御を実現しています。
    ※ ISO 100換算、f/1.4 レンズ使用時、常温20℃。
  • 顔を重視した露出制御:i-TTL-BL調光/アクティブD-ライティングへの応用
    別売のニコンスピードライトを使用すれば、i-TTL-BL調光時、アドバンストシーン認識システムの「光学ファインダー撮影時の顔認識」を応用し、顔領域の大きさや明るさも考慮して発光量を制御。人物の顔と背景との明るさのバランスをとったライティングができます。「光学ファインダー撮影時の顔認識」はまた、アクティブD-ライティングにおいても顔の明るさを考慮した露出制御をサポートしており、日が当たっていても影に入っていても、人物の顔を自然な明るさに再現します。
  • 正確な光源判別:オートホワイトバランスへの応用
    91KピクセルRGBセンサーとイメージセンサーを併用した、アドバンストシーン認識システムの「光源判別」と「撮像素子での顔認識」を応用して、撮影シーンの色や輝度をつぶさに検知し、膨大なデータベースに基づいて演算することで、光源を高精度に判別します。通常の照明の色味を補正する制御に加え、電球色の光源下で撮影した際に暖かみのある画像に仕上げる制御[AUTO2:電球色を残す]も選択できます。
  • 動画への貢献
    D4Sのアドバンストシーン認識システムは、静止画撮影だけでなく、動画撮影時の各種制御にも貢献しています。撮像素子の高解像度を活かして光源情報や人物の顔を詳細に判別し、動画撮影時も的確にAWB・露出制御を行うほか、ターゲット追尾AFの精度も高めています。



自在に操れる高画質

撮影者が思いのままに操れる高画質

  • 表現の自由度を高める加工耐性に優れた画像ファイルと、ニコン独自のピクチャーコントロールシステム。
  • 高い調光精度を発揮するニコンクリエイティブライティングシステム(CLS)と、フラッシュ撮影の表現力を高める露出補正機能。
  • 強い日差しの中でもハイライト部とシャドー部のディテールを維持した自然な明るさを再現できるニコン独自のテクノロジー、アクティブD-ライティング。


プロフェッショナルが芸術性を追求できるピクチャーコントロール

D4Sは、初期設定のままで高品質なJPEG画像が撮れるだけではありません。画像データファイルは表現の自由度を高める加工耐性に優れており、ニコン独自のピクチャーコントロールシステムを活用して、芸術性の高い作品に仕上げることができます。異なるピクチャーコントロールの適用やスライダーによる各パラメーターの微調整だけで見た目をがらりと変えられるなど、ピクチャーコントロールを利用すれば、高画質を維持したまま、写真作品としての新たな可能性を模索できます。各画調を典型的なシーンや被写体に適用するだけでなく、洗練された各画調を自在に活用することもおすすめできます。例えば、[ポートレート]を使って風景写真を撮ると、滑らかで柔らかな表現を楽しめます。逆に、[風景]を使ってポートレートを撮ると、より印象的なコントラストを作り出すことができます。「ニュートラル」は、画質を落とすことなく色鮮やかな被写体の色飽和を防げます。撮影後の編集で、Picture Control Utility※を使い、コンピューターの画面上でスライダーを操作するだけで作風を変更することも可能。ピクチャーコントロールを使うことで、D4Sの写真表現の可能性は大きく拡がります。

※ ViewNX 2(カメラに付属)、Capture NX 2(別売)から起動できるプラグインソフトウェア


どこでもスタジオのようなハイレベルなライティングが可能なニコン クリエイティブ ライティング システム

ニコンの優れたクリエイティブライティングシステム(CLS)なら、撮影シーンに効果的に光を加えるのも簡単です。携行性の高いスピードライト(別売)がどんな撮影現場もあなたのスタジオに変え、CLSの多彩な照明で、より一層の立体感と躍動感を創出できます。スピードライトはアドバンストワイヤレスライティングでリモート操作でき、最大3つのグループを制御可能。1グループのスピードライト数は無制限。カメラに装着したスピードライトのシンプルで分かりやすい操作画面で直感的に操作でき、ニコン独自技術のi-TTL調光で正確な調光を実現します。またD4Sは、フラッシュ使用時の露出補正を背景だけに反映する機能を搭載。[全体を補正]では、フラッシュの当たっている部分と背景の露出を同時に補正しますが、[背景のみ補正]では背景の露出だけを補正し、構図の中で強調したい被写体を際立たせる表現ができます。


スピードライト1灯を使用したi-TTL調光撮影時のレスポンスを向上

D4Sでは、スピードライト1灯を使用したi-TTL調光撮影時、モニター発光をさらに最適化することで撮影レスポンスを向上。正確なi-TTL調光を、シャッターチャンスを逃さない素早い動きで実行し、最良の撮影結果へと導きます。特に連続撮影時に、非常に有効です。


「より強め2」も選べるアクティブD-ライティング

逆光時の撮影などでハイライト部とシャドー部の輝度差がカメラの幅広いダイナミックレンジを超えるほど大きい場合でも、白とび、黒つぶれの両方を抑えながら適度なコントラストを保ち、見た目に近い自然な明るさを再現します。画像処理エンジンEXPEED 4で高精度かつ高速なリアルタイム処理を実行。短い画像処理時間でより高い色再現性を実現しています。より日差しの強い状況では、「より強め1」、「より強め2」の設定できめ細かな対応も可能です。HDRと異なり画像合成のプロセスを伴わないため、手持ちでの撮影や人物などの動きのある被写体にも有効です。


HDR(ハイダイナミックレンジ)

1回の撮影で露出が異なる画像を2コマ撮影して瞬時に自動合成することで、よりダイナミックレンジの広い画像を生成します。露出差を3 EV分まで拡張できるので、明暗差が著しい撮影シーンなどで、シャドー部からハイライト部までノイズが少なく階調豊かな画像が得られます。合成の境界はスムージング効果(強め/標準/弱めから選択)で作画意図に応じて調整できます。明暗差の激しい風景や静物など、動きの少ない被写体に効果的です。

● HDRでの撮影には三脚のご使用をおすすめします。


低速限界シャッタースピードを設定して手ブレ軽減重視の撮影ができる感度自動制御

感度自動制御機能を使うと、設定したISO感度で適正露出が得られない場合にカメラが自動的にISO感度を変更します。ISO感度が高くなりすぎないように上限感度(200~Hi 4)を設定可能[制限上限感度]。また、露出モードPまたはAで感度自動制御が働き始めるシャッタースピードを1/4000~30秒から設定できます[低速限界設定]。部分的に曇ったスポーツ会場や、流れる雲の下など、撮影シーンの明るさが刻々と変化する場合には、低速限界を手ブレや被写体ブレしにくいシャッタースピードに設定しておくことで、不要なブレを抑えて撮影できます。低速限界のシャッタースピードをレンズの焦点距離に応じてカメラが自動設定する[オート]を選択すると、ズームレンズ使用時やレンズ交換時に、効率的に手ブレを抑えた撮影ができます※。

※ CPUレンズ装着時のみ。ISO感度を[制御上限感度]まで上げても露出不足になる場合は、適正露出を得るために、[低速限界設定]よりもさらにシャッタースピードが低速になります。


4つの撮像範囲

D4Sは、4つの撮像範囲を目的に応じて使い分けられます。[FX(36×24)1.0×]は35mm判カメラに準じた画角のFXフォーマット(36.0×23.9 mm)で画像を記録します。[1.2×(30×20)1.2×]は29.9×19.9 mm、[DX(24×16)1.5× ]はDXフォーマット(23.4×15.5mm)で画像を記録。それぞれ、レンズに表記されている焦点距離の約1.2倍、約1.5倍のレンズに相当する画角になり、被写体をより大きく写せます。[5:4(30×24)]は、アスペクト比5:4(29.9×23.9 mm)の画像を記録します。



先進ワークフロー

妥協を排除し、洗練を重ねたワークフロー

  • 高速連続撮影中も被写体を追いやすい、像ブレを軽減したクリアーな見え味のファインダー。
  • プロフェッショナルの極限状況への深い理解から生まれた、より実戦的に使える多彩なカスタマイズ機能
  • 高速データ転送が可能な、内蔵有線LAN接続端子(1000BASE-T対応)。


高速連続撮影時に被写体を追いやすい安定したファインダー像を提供するミラー制動機構【NEW】

D4Sは、新設計のミラー制動機構を搭載。ミラーバランサーをメインミラーの左右両側に設けることでミラーダウン時の衝撃を効果的に緩和し、ミラーを素早く、確実に静止させます。さらにサブミラーの左右両側に制限ピンを設け、サブミラーを迅速・確実に静止させることで、約11コマ/秒の高速連続撮影時のAF追従を可能にしています。同時に、高速連続撮影時のファインダー像が一段と安定し、像消失時間も短縮。正確かつ快適に被写体を捕捉し続けることができ、画像サイズを問わずJPEGで200コマまで※一気に撮影できる高速連続撮影の真価を、最大限に発揮できます。また、ファインダー内には選択したフォーカスポイントが高速連続撮影中もシャッターがきれるたびに点滅することなく常時点灯。これを照準にして高速で自由に動き回る被写体にも集中でき、追いやすくなります。

※ ロスレス圧縮RAW(12bit)で約133コマ、圧縮RAW(12bit)で約176コマ、圧縮RAW(14bit)で約104コマ連続撮影可能。いずれもQD-S32E(32GB)のメモリーカードを使用した場合。


使い勝手を自分に最適化することで最高の結果を生み出す

より合理的な制御を実現するAFカスタマイズ機能【NEW】

D4SのAFは操作性を細かくカスタマイズでき、プロフェッショナルの多様なニーズに的確に応えます。D4同様、カメラの構え(横位置、縦位置、逆縦位置)を変えたときに使用するフォーカスポイントが自動的にセットされるよう、あらかじめ個別に設定可能。さらに、D4SではAFエリアモードも個別に設定しておけます。また、選択するフォーカスポイントは、「プリセットフォーカスポイント」であらかじめ任意の位置に設定しておくと、ボタンひとつでセット可能。このほか、使いたいAFモードとAFエリアモード以外を間違って設定してしまわないように、AFモードを固定し、選択できるAFエリアモードを限定する設定も可能です。

フォーカスポイントの位置

・液晶モニターのカラーカスタマイズ【NEW】

細部までこだわった念入りな準備は、画像の生産性向上に貢献します。液晶モニターの色再現もそのひとつ。D4Sの液晶モニターは、より忠実な色を再現するように入念な調整を施しています。また、メニュー操作により液晶モニターの色調を撮影者の好みに合わせることが可能。違和感なく撮影できます。


プロフェッショナルの要求に応える一段と向上した操作性と信頼性

細部までこだわって改善したボディーの形状、ボタンのレイアウト、質感【NEW】

D4Sを手にしたプロフェッショナルは、D4からさらに向上した操作性を実感できるはずです。グリップは形状を細かく調整し、縦位置でも横位置でも安定感が向上しました。縦位置用、横位置用それぞれのAF-ONボタンは、位置と押し込み角度を最適化しており、より確実に操作が可能。新しい素材とデザインを採用したサブセレクターは心地よい指触りを維持しながら操作の確実性を高めています。厳しい目で細部まで見極めたこだわりを積み重ね、プロフェッショナルのスムーズな撮影をサポートする高い操作性を実現しています。

EXPEED 4とRAWサイズSで実現したさらなる高速画像処理【NEW】

D4Sは、用途に応じて使い分けられる多彩なファイル形式を用意。撮影したままのJPEG画像は、処理能力がEXPEED 3に比べ約30%向上したEXPEED 4 が、最高水準の画質を維持しながら高速で処理します。撮影後の画像編集をよりスピーディーに行いたい場合は、D4Sで新たに設けた「RAWサイズS」※(12ビット、非圧縮)が最適。「RAWサイズL」に対して記録画素数は1/4(ファイルサイズは約1/2〈12bit 非圧縮RAW Lサイズ比〉)で、鮮鋭感、ノイズ感は「JPEGサイズS]と同等です。

※ カメラ内でのRAW現像や画像合成など[画像編集メニュー]内にある機能は使用できません。

プロフェッショナルの要求を満たす高度な包括的信頼性

堅牢なマグネシウム合金採用の高剛性・高耐久性ボディー。効果的なシーリングによる高い防塵・防滴性能。カメラに実装した状態で40万回におよぶレリーズテストをクリアーしたシャッターユニットと駆動機構。D4Sは過酷なプロユースにも余裕を持って応えます。また、同時に装填したXQDカードとCFカードを撮影スタイルに合わせて多彩に使い分けられるメモリーカードダブルスロットを搭載。ボタンイルミネーションは、優れた高感度特性を利用する暗い撮影現場での視認性を高めます。


さらに高速化した、撮影中の画像転送

1000BASE-T対応の高速化した有線LANターミナルを搭載【NEW】

画像データの転送が無事完了するまでがプロフェッショナルの仕事。D4Sは、有線LANターミナル(1000BASE-T対応)の搭載でさらなる高速化を達成(JPEG サイズLでD4比約3倍の速度)しており、フォーマット(JPEG、RAW、TIFF)に関係なく画像を効率よく転送することで、これをサポートします。 IPTCデータを撮影前に入力しておけば、クレジットなどの情報(撮影者、テーマ、撮影現場情報など)を毎回添付する必要もありません。

ワイヤレストランスミッターWT-5(別売)

無線に特化することと、カメラから電源供給を受けることで小型化を実現したWT-5は、D4Sの拡張端子に直接差し込むことができ、大量のデータを転送できます。IEEE802.11a、b、gのほか11n(1×1 HT40:最大150 Mbps)対応で、高速化を実現しています。

※ カメラ内でのRAW現像や画像合成など[画像編集メニュー]内にある機能は使用できません。

有線LAN使用時またはWT-5接続時に使えるネットワーク機能

有線LANやWT-5を用いると、カメラのメモリーカードに記録した静止画・動画、撮影直後の静止画を直接FTPサーバーやパソコン※1に送信・保存できるだけでなく、Camera Control Pro 2(別売)を用いたリモコン撮影や静止画・動画のパソコンへ※1の送信・保存が可能。パソコンやiPhone※2のWebブラウザーからも、カメラのメモリーカードに記録した静止画の閲覧やリモート撮影ができます。また、WT-5を接続したマスターカメラ(D4S/D4)のレリーズに10台までのリモートカメラ(WT-5を接続したD4S/D4)のレリーズを連動させることもできます。

※1 Wireless Transmitter Utility(カメラに付属のViewNX 2 CD-ROM内のインストーラーを使ってニコンホームページからダウンロード)がインストールされている必要があります。
※2 iPhoneはApple Inc.の商標です。


GPS

GPSユニット GP-1A(別売)では、撮影地点の緯度、経度、標高、UTC(協定世界時)をExif情報として記録できます。位置情報を埋め込んだ画像はViewNX 2(D4Sに付属)のGPSマップ機能を使って地図上に表示できるほか、ニコンの画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」や、インターネット上の画像共有サービス、市販の電子地図ソフトでも利用できます。



進化した動画機能

さらに進化した動画機能でビジネスを活性化するマルチメディア

  • EXPEED 4の働きで、ISO 200~25600全域でノイズを最低限に抑え、滑らかで豊かな階調を再現する、1080/60pのフルHD動画。
  • 焦点距離約2.7倍相当の画角。撮像素子上で使用する画素数と動画の記録画素数が同じであるため、極めて鮮鋭感の高い1920×1080クロップモード。
  • 微速度動画再生時のチラツキ、インターバルタイマー撮影画像の露出のばらつきを低減する露出変化の平滑化制御。


ISO 200~25600の幅広い感度域で立体感のある高精細な映像を実現する、1920×1080/60p対応の、フルマニュアルでの撮影も可能なフルHD Dムービー【NEW】

静止画であれ動画であれ、あるいは両方を撮影する場合であれ、理想的な条件に恵まれることは少ないプロフェッショナルの撮影現場。また、動画も撮影するフォトジャーナリストは、最小限の機材をフルに活かす機動力が求められます。堅牢な軽量ボディーに1920×1080/60p対応のフルHD動画を備えたD4Sは、どんな状況でも高い信頼性と機動性を発揮。映像生成処理の最適化により、細部までジャギーや色モアレの目立たない、立体感のある高精細な映像品質を達成した、そのまま放映できるレベルの美しい動画を撮影できます。しかも感度域はISO 200~25600(ISO 409600相当まで設定可能)と幅広く、かさばる照明機材なしに様々な撮影状況に対応します。フレームレートは60p、50p、30p、25p、24pから撮影意図に合わせて選択可能。被写体の動きを重視するシーンは、60pのフレームレートで動きを滑らかに再現できます。


極端な輝度変化も自然な露出変化で対応するEXPEED 4による動画専用の露出制御【NEW】

60pのフレームレートで被写体の速い動きを滑らかに再現できるD4Sはまた、撮影シーンの極端な輝度変化も、露出が安定して滑らかに変化する自然な表現で描写します。昇る朝日の撮影や、明るさが大きく異なるシーン間をパンした場合など、撮影シーンの露出が大きく変化する場合でも、D4Sの撮像素子とEXPEED 4のコンビネーションで、高感度設定時にもノイズを最低限に抑え、豊かな階調性とシャープなディテールを保ちながら、大きな輝度変化を自然に美しく描きます。


高精細な1920×1080クロップも選べるマルチエリアモードフルHD Dムービー

より少ない機材でより幅広い表現を求めるプロフェッショナル。D4SのDムービーはこうした要求に応えるため、作画意図に応じて選べる3つの撮像範囲を用意しています。「FXベースの動画フォーマット」は大きな撮像素子を活かして、美しいボケ味を重視した表現が可能。「DXベースの動画フォーマット」と「1920×1080クロップ」は、焦点距離の短いレンズで被写体をより大きく写せます。特に、FXベースの動画フォーマット時の焦点距離の約2.7倍に相当する画角となる「1920×1080クロップ」は、撮像素子上で使用する画素数と動画の記録画素数が同じであるため、ディテールに富んだ、極めて鮮鋭感の高い映像が得られます。1台のカメラで3つの撮像範囲を使い分けることで、DXレンズを含むNIKKORレンズの豊富なラインナップと連携して、手軽に、より自由な映像表現が可能。何本ものレンズを持ち運ぶのが困難または不可能な場合にも大変便利です。

● 動画のアスペクト比(横:縦)は、選択したフォーマットにかかわらず、16:9となります(画像サイズ/フレームレートが640×424 30fpsまたは640×424 25fpsの場合、アスペクト比は3:2になります)。


プロフェッショナルの要求を満たす操作性

非圧縮データを外部機器で記録できるHDMI出力

HDMIケーブル HC-E1(別売)を介して、非圧縮映像をHDMI接続した外部レコーダーに直接記録可能。出力先のHDMI機器を用いて画質劣化の少ないProRes※で編集できるので、業務用途に対応する画質を維持した動画編集が可能です。またカメラ内のメモリーカードにも同時記録でき(H264/MPEG-4 AVC) 、バックアップデータとして残しておけます。HC-E1は、HDMIケーブルクリップ(カメラに付属)と併用することで不用意に抜けることを防げます。ケーブルクリップは、プロテクターとしてケーブルのコネクター部の損傷防止にも役立ちます。

※ Apple社の動画圧縮技術。Apple社の登録商標です。


微速度動画再生時のチラツキを低減する露出変化のスムージング制御【NEW】

空の輝度がゆっくりと変わっていく夜明けや夕暮れのような露出が滑らかに変わるシーンや、一定の輝度で露出が変化しないシーンは、連続して撮影した1コマ1コマでは気にならないようなわずかな露出差も、動画として再生したときに露出のチラツキが気になります。D4Sでは、微速度撮影と、微速度動画の素材取得に使われることが多いインターバルタイマー撮影について、撮影時の演算により露出変化の平滑化を実現。微速度動画再生時のチラツキ、インターバルタイマー撮影画像の露出のばらつきを低減しています。なお、 D4Sのインターバルタイマー撮影機能は、インターバルタイマー撮影は、設定可能な撮影回数を最大999回(D4)から9999回へと大幅に拡大しています。


シャッタースピードと絞りを固定した自動露出撮影が可能な感度自動制御【NEW】

例えば、暗い廊下を抜けて明るい屋外へと達するシーンを連続撮影する場合、D4Sなら、被写体のブレ具合と被写界深度を一定にするためにマニュアル露出でシャッタースピードと絞りを設定し、感度自動制御を使って自動的に適正露出を得られます。感度が高くなりすぎないように上限感度(400~Hi 4)の設定も可能。光がドラマチックに変化する場面などに有効です。


動画撮影中も音声レベルのモニタリング、設定ができるハイファイな音声制御【NEW】

ステレオマイクロホンME-1(別売)を接続し、メカニカルノイズを低減したクリアーな音声を録音可能。マイク感度(20段階)は動画ライブビューおよび動画撮影中に音声レベルインジケーターで音量を視覚的に確認しながら設定できます。また、ヘッドホン端子も装備しており、市販のステレオヘッドホンで動画ライブビューおよび動画撮影中の音声をモニターできます(30段階の音量微調整可能)。さらに、楽器演奏や街のざわめきの録音など幅広いシーンに適した[広帯域]と、主に人の声を録音したいときに適した[音声帯域]からマイクの周波数特性を選べる、「録音帯域」の設定が可能。内蔵マイク使用時には「風切り音低減」も設定できます。


動画撮影中に打ち込み、編集の効率を高めるインデックスマーキング

動画撮影中に編集の目安にしたいコマに印を付けられる、インデックスマーキング機能を装備。カメラ内編集時など、インデックスマークを付けた重要なコマに素早く移動できます。インデックスマークはタイムラインに表示されるので視覚的に確認できます。


シャッターボタンでの動画撮影開始・終了が可能

カスタムメニューで録画の開始・終了をシャッターボタンでできるように設定できます。この設定では、別売のリモートコードやワイヤレスリモートコントローラー WR-1 、WR-R10/T10を用いて、離れた場所からの動画撮影が可能。サッカーなどのスタジアムで、ゴール裏から、反対側のゴールに設置したカメラを制御すること等も可能です。


外部機器での録画中にパワー絞りで滑らかな絞り制御が可能

カスタムメニューでファンクションボタンとプレビューボタンの機能を「パワー絞り」※に設定すると、動画ライブビュー中に絞り設定をボタン操作で滑らかに調整できます。HDMI接続した外部レコーダーに直接記録している場合は、録画映像にも反映されます。

※ 露出モードA、M時のみ動作。




製品特徴

型式レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウントニコンFマウント (AFカップリング、AF接点付)
実撮影画角ニコンFXフォーマット
有効画素数1623万画素
撮像素子方式36.0×23.9mmサイズCMOSセンサー
総画素数1661万画素
ダスト低減機能イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得(別売Capture NX 2必要)
記録画素数(ピクセル)・撮像範囲〔FX(36×24)1.0x〕:4928×3280(L)、3696×2456(M)、2464×1640(S)
・撮像範囲〔1.2×(30×20)1.2x〕: 4096×2720(L)、3072×2040(M)、2048×1360(S)
・撮像範囲〔DX(24×16)1.5x〕:3200×2128(L)、2400×1592(M)、1600×1064(S)
・撮像範囲〔5:4(30×24)〕:4096×3280(L)、3072×2456(M)、2048×1640(S)・アスペクト比が16:9、FXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[FX(36×24)1.0x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合)※1:4928×2768(L)、3696×2072(M)、2464×1384(S)
・アスペクト比が16:9、DXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[DX(24×16)1.5x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合):3200×1792(L)、2400×1344(M)、1600×896(S)
・アスペクト比が3:2、FXベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[FX (36×24)1.0x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合)※1:4928×3280(L)、3696×2456(M)、2464×1640(S)
・アスペクト比が3:2、DX ベースの(動画)フォーマット(撮像範囲[DX (24×16)1.5x]で動画ライブビュー中に静止画撮影する場合):3200×2128(L)、2400×1592(M)、1600×1064(S)
画質モード・RAW※2 12ビット/14ビット (ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/S選択可能(サイズSは12ビット、 非圧縮に固定)
・TIFF(RGB)
・JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE (1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC (1/16)サイズ優先時、画質優先選択可能
・RAWとJPEGの同時記録可能
ピクチャーコントロールシステムスタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景(いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能)
記録媒体※3XQDメモリーカード、コンパクトフラッシュカード(Type I、UDMA対応)
ダブルスロットメモリーカードの順次記録、同時記録、RAW+JPEG分割記録ならびにカード間コピー可能
対応規格DCF 2.0、DPOF、Exif 2.3、PictBridge
ファインダーアイレベル式ペンタプリズム使用一眼レフレックス式ファインダー
視野率・ FX:上下左右とも約100%(対実画面)
・ 1.2×:上下左右とも約97%(対実画面)
・ DX:上下左右とも約97%(対実画面)
・ 5:4:上下約100%、左右約97%(対実画面)
倍率約0.7倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき)
アイポイント接眼レンズ面中央から18mm(-1.0m-1のとき)
視度調節範囲-3~+1m-1
ファインダースクリーンB型クリアマットスクリーンVIII(AFエリアフレーム付、構図用格子線表示可能)
ミラークイックリターン式
プレビューPvボタンによる絞り込み可能、露出モードA、Mでは設定絞り値まで絞り込み可能、P、Sでは制御絞り値まで絞り込み可能
レンズ絞り瞬間復元式、電子制御式
交換レンズ・G、EまたはDタイプレンズ(PCレンズ一部制限あり)
・G、EまたはDタイプ以外のAFレンズ(IX用レンズ、F3AF用レンズ使用不可)
・Pタイプレンズ
・DXレンズ(撮像範囲は[DX(24×16)1.5x])
・非CPUレンズ(ただし、非AIレンズは使用不可):露出モードA、Mで使用可能
・開放F値がf/5.6以上明るいレンズで、フォーカスエイド可能。ただしフォーカスポイント11点は、f/8以上明るいレンズで、フォーカスエイド可能
シャッター型式電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード1/8000~30秒(1/3ステップ、1/2ステップ、1ステップに変更可能)、Bulb、Time、X250
フラッシュ同調シャッタースピードX=1/250秒、1/250秒以下の低速シャッタースピードで同調
レリーズモードS(1コマ撮影)、CL(低速連続撮影)、CH(高速連続撮影)、Q(静音撮影)、 (セルフタイマー撮影)、MUP(ミラーアップ撮影)
連続撮影速度CL:約1~10コマ/秒
CH:約10~11コマ/秒
セルフタイマー作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1~9コマ、連続撮影間隔:0.5、1、2、3秒
測光方式91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL開放測光方式
測光モード・ マルチパターン測光:3D-RGB マルチパターン測光III(G、EまたはDタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光III(その他のCPUレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光(非CPUレンズのレンズ情報手動設定時)
・ 中央部重点測光:φ12mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ8mm、φ15mm、φ20mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能(非CPUレンズ使用時はφ12mm)
・スポット測光:約φ4mm相当(全画面の約1.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動 (非CPUレンズ使用時は中央に固定)
測光範囲・ マルチパターン測光、中央部重点測光:-1~20 EV
・ スポット測光:2~20 EV(ISO 100、f/1.4レンズ使用時、常温20℃)
露出計連動CPU連動方式、AI方式併用
露出モードP:プログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル
露出補正範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップに変更可能
AEブラケティング撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1、2、3ステップ(2、3ステップに設定時は、撮影コマ数は2~5コマまで設定可能)
フラッシュブラケティング撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1/3、1/2、2/3、1、2、3ステップ(2、3ステップに設定時は、撮影コマ数は2~5コマまで設定可能)
ホワイトバランスブラケティング撮影コマ数:2~9コマ、補正ステップ:1~3ステップ
アクティブD-ライティングブラケティング撮影コマ数:2~5コマ、撮影コマ数が2コマの場合のみアクティブD-ライティングの効果の度合いを選択可能
AEロックサブセレクターの中央押しによる輝度値ロック方式
ISO感度(推奨露光指数)ISO 100~25600(1/3、1/2、1ステップ)、ISO 100に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 50相当)の減感、ISO 25600に対し約0.3、0.5、0.7、1段、2段、3段、4段(ISO 409600相当)の増感、感度自動制御が可能
アクティブD-ライティングオート、より強め2、より強め1、強め、標準、弱め、しない
オートフォーカス方式TTL位相差検出方式:フォーカスポイント51点(うち、15点はクロスタイプセンサー、11点はf/8対応)、アドバンストマルチCAM 3500FXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF微調節可能
検出範囲-2~+19 EV(ISO 100、常温(20℃))
レンズサーボ・オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行
・マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能
フォーカスポイント・ AF51点設定時:51点のフォーカスポイントから選択可能
・ AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから選択可能
AFエリアモードシングルポイントAF 、ダイナミックAF(9点、21点、51点)、3D-トラッキング、グループエリアAF、オートエリアAF
フォーカスロックサブセレクターの中央押し、またはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し
フラッシュ調光方式91K ピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーによるTTL調光制御:SB-910、SB-900、SB-800、SB-700、SB-600、SB-400またはSB-300でi-TTL-BL調光(マルチパターン測光または中央部重点測光)、スタンダードi-TTL調光(スポット測光)可能
フラッシュモード先幕シンクロ、スローシンクロ、後幕シンクロ、赤目軽減、赤目軽減スローシンクロ、後幕スローシンクロ、発光禁止
・ オートFPハイスピードシンクロ可能
調光補正範囲:-3~+1段、補正ステップ:1/3、1/2、1ステップ
レディーライト別売スピードライト使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅
アクセサリーシューホットシュー(ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付
ニコンクリエイティブライティングシステム・SB-910、SB-900、SB-800またはSB-700を主灯、SU-800をコマンダーとしたアドバンストワイヤレスライティング(SB-600、SB-R200はリモートのみ)に対応
・オートFP ハイスピードシンクロ、発光色温度情報伝達、モデリング発光、FVロックに対応(SB-400またはSB-300は発光色温度情報伝達、FVロックのみ対応)
シンクロターミナルシンクロターミナル(ISO 519)装備(外れ防止ネジ付)
ホワイトバランスオート(2種)、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰、プリセットマニュアル(6件登録可能、ライブビュー時にスポットホワイトバランス取得可能)、色温度設定(2500K~10000K)、いずれも微調整可能
ライブビュー撮影モード静止画ライブビューモード(静音、無音)、動画ライブビューモード
ライブビューレンズサーボ・オートフォーカス(AF):シングルAFサーボ(AF-S)、常時AFサーボ(AF-F)
・マニュアルフォーカス(M)
ライブビューAFエリアモード顔認識AF、ワイドエリアAF、ノーマルエリアAF、ターゲット追尾AF
ライブビューフォーカスコントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能(顔認識AFまたはターゲット追尾AFのときは、カメラが決めた位置でAF可能)
動画測光方式撮像素子によるTTL測光方式
動画記録画素数/フレームレート(標準/高画質選択可能)1920×1080:60p/50p/30p/25p/24p、1280×720:60p/50p、640×424:30p/25p、1920×1080クロップ:30p/25p/24p
・60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps
動画最長記録時間29分59秒([画像サイズ/フレームレート]、[動画の画質]の設定によっては最長20分/10分)
動画ファイル形式MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
動画音声記録方式リニアPCM
録音装置内蔵モノラルマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能
動画感度・ 露出モードM:ISO 200~25600(1/3、1/2、1ステップ)、ISO 25600に対し約0.3、 0.5、 0.7、 1段、2段、3段、4段(ISO 409600相当)の増感、感度自動制御(ISO 200~Hi 4)が可能、制御上限感度が設定可能
・ 露出モードP、S、A:感度自動制御(ISO 200~Hi 4)、制御上限感度が設定可能
その他の機能インデックスマーク、微速度撮影
再生機能1コマ再生、サムネイル(4、9、72分割)、拡大再生、動画再生、スライドショー(静止画/動画選択再生可能)、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影情報表示、位置情報表示、撮影画像の縦位置自動回転、音声メモ入力/再生可能、IPTCプリセット添付/表示可能
USBHi-Speed USB
HDMI出力HDMI端子(Type C)装備
外部マイク入力ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応
ヘッドホン出力ステレオミニジャック(φ3.5mm)
10ピンターミナル・リモートコントロール:10ピンターミナルに接続
・GPS:GPSユニットGP-1A(別売)を10 ピンターミナルに接続。または、10 ピンターミナルに接続したGPS変換コードMC-35(別売)を介して、NMEA0183 Ver. 2.01 およびVer. 3.01に準拠したGPS機器(D-sub 9 ピンケーブル併用)に接続
・ワイヤレスリモートコントローラー WR-R10(WR用変換アダプター WR-A10が必要)/WR-1
有線LANRJ-45コネクター
・ 準拠規格:IEEE802.3ab(1000BASE-T)/IEEE802.3u(100BASE-TX)/IEEE802.3(10BASE-T)
・ データ転送速度(規格値※4):10/100/1000Mbps(自動認識)
・ ポート:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T兼用ポート(AUTO-MDIX)
拡張端子WT-5用
画像編集D-ライティング、赤目補正、トリミング(3:2/4:3/5:4/16:9/1:1)、モノトーン(白黒/ セピア/ クール)、フィルター効果(スカイライト/ ウォームトーン)、カラーカスタマイズ、画像合成、RAW現像、リサイズ、傾き補正、ゆがみ補正、アオリ効果、動画編集(始点/終点の設定、選択フレームの保存)
表示言語日本語、英語
使用電池Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18a 1個使用
ACアダプターACアダプターEH-6b(パワーコネクターEP-6と組み合わせて使用)(別売)
電池寿命(撮影可能コマ数)約3020コマ(Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18a使用時)CIPA規格準拠
三脚ネジ穴1/4 (ISO 1222)
寸法(W×H×D)約160×156.5×90.5mm
質量約1350g(バッテリーおよびXQDメモリーカードを含む、ボディーキャップ、アクセサリーシューカバーを除く)約1180g(本体のみ)
動作環境・温度0℃~40℃
動作環境・湿度85%以下(結露しないこと)
付属品Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a、バッテリーチャージャー MH-26a、USBケーブル UC-E15、ストラップ AN-DC11、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバー BS-2、アイピース DK-17、バッテリー室カバー BL-6、USBケーブルクリップ、HDMIケーブルクリップ、ステレオミニプラグケーブル用端子カバー UF-2、ViewNX 2 CD-ROM

※1 撮像範囲[1.2× (30×20)1.2x]または[5:4(30×24)]で、動画ライブビュー中に静止画撮影する場合、「FXベースの(動画)フォーマット」のときの画像サイズになります。
※2 復元にはViewNX 2、Capture NX 2(別売)が必要です。RAWサイズSを除いて、D4Sのカメラ内でRAW 現像することもできます。
※3 マイクロドライブには対応していません。
※4 表示の数値は、規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
● 仕様中のデータは特に記載のある場合を除き、CIPA(カメラ映像機器工業会)規格による温度条件23℃(±3℃)で、フル充電バッテリー使用時のものです。
● 本製品に付属のバッテリーチャ-ジャー MH-26aを海外で使う場合には、別売の電源コードが別途必要です。別売の電源コードにつきましてはメーカーサービス機関にお問い合わせください。
● CompactFlash(コンパクトフラッシュ)は米国SanDisk社の商標です。
● XQDはソニー株式会社の商標です。
● PictBridgeは商標です。
● HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
● その他の会社名、製品名は、各社の商標、登録商標です。




ご注文の前に必ずお読み下さい。

クレジットカード不正利用防止のため、当店におきましてはカメラまたはレンズをご購入の際に、国外発行のクレジットカードはご利用いただけません。また海外発送ならびに転送サービスはご利用いただけません。何卒ご了承ください。また不自然なフリーメールをご利用の場合や、複数回に渡り、カードを変えて決済された場合などには不正利用防止のためご注文をお断りする場合がございます。ご理解ご協力のほどをお願いいたします。

Dear Customers,

Thank you for choosing our store.

For fraud prevention,we do not accept credit cards issued abroad for payment,nor shipping those cameras and lenses overseas.

Also, if you use a free e-mail address that contains unnatural words or pay with different credit cards several times,we may have to decline your orders.

Thank you for your understanding and cooperation in this matter.

組み合わせ、パーツなどの主要関連商品
  • GRAMAS(グラマス) Extra Glass DCG-NI03 (Nikon D4S用)

    GRAMAS(グラマス) Extra Glass DCG-NI03 (Nikon D4S用)

    『GRAMAS』がスマートフォンで培った保護ガラスの技術を銀一の監修の元、ハイエンドデジタルカメラや映像機材に最適化した製品です。ただの液晶を保護するだけのガラスではなく、カメラや映像機材をより便利にお使いいただけるように様々な機能を付加(Extra)したガラスです。

    送料無料
    ¥2,700 ポイント:25Pt

    詳細

Nikon(ニコン) Z 7 ボディ
NEW
送料無料
Nikon(ニコン) Z 7 ボディ
オープンプライス¥393,660 ポイント:0Pt
Nikon(ニコン) Z 6 ボディ
NEW
送料無料
予約販売
Nikon(ニコン) Z 6 ボディ
オープンプライス¥245,430 ポイント:0Pt
Nikon(ニコン) D7500 ボディ
送料無料
Nikon(ニコン) D7500 ボディ
¥159,300 ポイント:0Pt
Nikon(ニコン) D5(XQD-Type)
送料無料
Nikon(ニコン) D5(XQD-Type)
オープンプライス¥675,540 ポイント:6,255Pt
Nikon(ニコン) D5(CF-Type)
送料無料
Nikon(ニコン) D5(CF-Type)
オープンプライス¥675,540 ポイント:6,255Pt
Nikon(ニコン) D500 ボディ
送料無料
Nikon(ニコン) D500 ボディ
オープンプライス¥233,280 ポイント:0Pt
Nikon(ニコン) Df ボディ(ブラック)
Nikon(ニコン) Df ボディ(ブラック)
オープンプライス¥257,358 ポイント:2,382Pt
Nikon(ニコン) Df 50mm f/1.8G Special Edition キット(シルバー)
Nikon(ニコン) Df 50mm f/1.8G Special Edition キット(シルバー)
オープンプライス¥277,529 ポイント:2,569Pt
Nikon(ニコン) Df 50mm f/1.8G Special Edition キット(ブラック)
Nikon(ニコン) Df 50mm f/1.8G Special Edition キット(ブラック)
オープンプライス¥277,529 ポイント:2,569Pt
Nikon(ニコン) D750 24-120VR レンズキット
Nikon(ニコン) D750 24-120VR レンズキット
オープンプライス¥277,000 ポイント:2,564Pt
Nikon(ニコン) D750 24-85 VR レンズキット
Nikon(ニコン) D750 24-85 VR レンズキット
オープンプライス¥255,000 ポイント:2,361Pt
Nikon(ニコン) D750 ボディ
Nikon(ニコン) D750 ボディ
オープンプライス¥206,500 ポイント:1,912Pt
Nikon(ニコン) D810 24-120 VR レンズキット
Nikon(ニコン) D810 24-120 VR レンズキット
オープンプライス¥391,230 ポイント:3,622Pt
Nikon(ニコン) D810A ボディ
Nikon(ニコン) D810A ボディ
オープンプライス¥376,650 ポイント:3,487Pt
Nikon(ニコン) マウントアダプター FTZ
NEW
送料無料
Nikon(ニコン) マウントアダプター FTZ
¥39,420¥31,590 ポイント:292Pt
SIGMA(シグマ) 50-100mm F1.8 DC HSM Art シグマ用
SIGMA(シグマ) 50-100mm F1.8 DC HSM Art シグマ用
¥167,400¥133,920 ポイント:1,240Pt
Nikon(ニコン) D5(XQD-Type)
送料無料
Nikon(ニコン) D5(XQD-Type)
オープンプライス¥675,540 ポイント:6,255Pt
Nikon(ニコン) D5(CF-Type)
送料無料
Nikon(ニコン) D5(CF-Type)
オープンプライス¥675,540 ポイント:6,255Pt
Nikon(ニコン) D500 ボディ
送料無料
Nikon(ニコン) D500 ボディ
オープンプライス¥233,280 ポイント:0Pt
Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR
Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR
¥1,425,600¥1,140,480 ポイント:10,560Pt
Nikon(ニコン) D810 24-85 VR レンズキット
送料無料
Nikon(ニコン) D810 24-85 VR レンズキット
オープンプライス¥364,500 ポイント:3,375Pt
Nikon(ニコン) D750 ボディ
Nikon(ニコン) D750 ボディ
オープンプライス¥206,500 ポイント:1,912Pt
Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
Nikon(ニコン) AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
¥267,300¥234,565 ポイント:2,171Pt

オンラインショップ営業時間

 10:00~17:30 (土日祝休業)


カレンダー

の部分はお休みです。出荷業務およびお問い合わせのご対応は翌営業日以降となります。

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

取り扱いカードについて

以下のクレジットカードのご利用が可能です。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

JACCSのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

Oricoのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。