セミナー情報
シューティングスペース
GIN-ICHIオンラインショップ ショッピングローン0%特別金利のご案内
メール不着のお客様へ

動画トピックス

GINICHI関連サイト

  • スタジオショップウェブサイト
  • 銀一株式会社ウェブサイト
  • スタジオショップレンタルウェブサイト
  • ファクシミリオーダーシートPDF

ブランドサイト

  • シンクタンクフォトウェブサイト
  • ステディカムウェブサイト
  • クランプラーウェブサイト
  • キットライトウェブサイト
14661
0
ZOOM(ズーム) H5 マイク交換式ハンディレコーダー
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=14661
クリエイターのニーズに応じて、常に進化を遂げてきたZOOMのハンディレコーダー。その伝統はこの『H5』にも息づいています。内蔵ステレオマイクと2系統の外部入力を組み合わせた、最大4トラックの同時録音機能。最大140dB SPLの耐音圧を実現し、ハンドリングノイズを抑えるショックマウント機構を採用した新開発のXYステレオマイク。さらに、ZOOM独自のマイクカプセル交換システムと、シーンに応じて最適なマイクを選べる『H5/H6』共用のマイクカプセル・オプション。ハンディレコーダーを初めて手にする方からプロフェッショナル・ユーザーまでパワフルでフレキシブルな『H5』があれば、音楽のレコーディングはもちろん、ビデオ制作、ポッドキャスティング、放送やニュース取材に至るまで、オーディオ収録に必要とされる全てが手に入ります。
https://www.ginichi.com/shop/upload/save_image/4515260013180001.jpg
ブランド
ZOOM(ズーム)
29160
クリエイターのニーズに応じて、常に進化を遂げてきたZOOMのハンディレコーダー。その伝統はこの『H5』にも息づいています。内蔵ステレオマイクと2系統の外部入力を組み合わせた、最大4トラックの同時録音機能。最大140dB SPLの耐音圧を実現し、ハンドリングノイズを抑えるショックマウント機構を採用した新開発のXYステレオマイク。さらに、ZOOM独自のマイクカプセル交換システムと、シーンに応じて最適なマイクを選べる『H5/H6』共用のマイクカプセル・オプション。ハンディレコーダーを初めて手にする方からプロフェッショナル・ユーザーまでパワフルでフレキシブルな『H5』があれば、音楽のレコーディングはもちろん、ビデオ制作、ポッドキャスティング、放送やニュース取材に至るまで、オーディオ収録に必要とされる全てが手に入ります。 よりラウドに、より近くへ、よりクリアにショックマウントを装備したXYステレオマイク センターの音をしっかりと捉えつつ、低域から高域まで左右の分離の良い録音を実現する、XY方式のステレオマイキング。プロが音楽の収録やフィールド・レコーディングの現場で使う、この伝統的なレコーディング・テクニックを、付属のXYマイクカプセル『XYH-5』がパーフェクトに再現します。『XYH-5』は、マッチング済みの単一指向性コンデンサーマイク2基を90_のアングルでクロスさせた本格仕様のXYステレオマイクです。左右の正確な音像定位だけでなく、前後の奥行き感まで忠実に再現した、自然で立体的なステレオイメージを収録することができます。さらに、防振ゴムを使用した新開発のショックマウント機構を装備。マイクケースが直接ダイキャスト製の台座に接触しないフローティング構造を採用し、外部からの物理的な振動が直接マイクに伝わるのを防ぎます。これにより、レコーダー本体やDSLR等のハンドリングノイズを最小限に抑えることが可能になりました。また、『XYH-5』はZOOMハンディレコーダー史上最高の最大140dB SPLの耐音圧を実現。これは、わずか60メートル先のジェット機の爆音を、歪みなく捉えるほどの高耐圧設計です。よりラウドに、より近くへ、よりクリアに。ポータブル・レコーディングの常識を覆す、かつてないレベルの高品位なレコーディングを実現します。 まるで一眼レフのようにマイク群を使いこなす、用途に応じた4つのマイクカプセル・オプション 『H6』と同じ、マイクカプセルを交換できるモジュラー・デザインを採用した『H5』。レコーディング環境に応じて、いつでも最適なマイクを選択できます。 ステレオ幅を自在に可変できるMSマイク(別売り)映像作品やビデオ収録現場ではMSマイクカプセル『MSH-6』が最適です。『H5』内蔵のMSデコーダーと組み合わせれば、ステレオ感の広がりをレコーディング中、あるいはレコーディング後に調整でき、しかも完璧なモノラル音源にすることも可能です。 超指向性のショットガンマイク(別売り)狙った音をしっかりと確実に録りたい。そんな時はショットガンマイクカプセル『SGH-6』が最適です。超指向性マイクを装備したこのカプセルは、音源から離れた場所からでもクリアにレコーディングでき、ニュース取材の現場や演劇などの収録で威力を発揮します。外部入力を拡張するXLR/TRSコンボ(別売り)レコーディングによっては、より多くのインプットが必要な場合もあります。そこで活躍するのがデュアルXLR/TRSコンボカプセル『EXH-6』。これにより、2系統の独立したマイク/ライン入力を増設でき、『H5』を4トラックのレコーダーとして使用できるようになります。リハーサルの収録はもちろん、音楽制作としてのレコーディングにも対応できます。90°ステレオと120°ステレオを選択可能。大口径ダイヤフラムを採用したXYマイク(別売り)大型ダイヤフラムを装備したXYマイクカプセル『XYH-6』を使用すれば、2つのマイクの交差角を、より音源にフォーカスした90度、よりワイドなステレオレコーディングができる120度から選べ、野外での効果音の収録からクラシック音楽のレコーディングまで幅広いシチュエーションで活躍します。 ユーザーインターフェース フロントパネルには、トランスポートコントロール(STOP、PLAY/PAUSE、REC、REW、FF)のほかに、録音トラック選択キーを配置。再生時にはトラック別のMUTEキーとしても使用できます。また、録音中の誤操作を防止するホールドキーも装備。さらにカメラストラップを装着できるほか、別売ホットシューマウント『HS-1』を使用して、一眼レフカメラ(DSLR)やビデオカメラに直接マウントすることもできます。 インプット 『H5』は、外部ソースを取り込むためのインプットも豊富に用意されています。2系統のXLR/TRSコンボジャックには、ダイナミックマイク、コンデンサーマイクを接続でき、ミキサーやポータブル音楽プレイヤー、エフェクトプロセッサー、キーボード等のライン機器、さらにアクティブタイプのエレキギターやベースもダイレクトに接続できます。インプット別に独立したゲインボリュームには、誤操作を防止するプロテクトバーを装備。プラグインパワー方式のマイクを接続できるステレオミニ仕様のマイク/ライン兼用インプットも、付属のXYマイクカプセル『XYH-5』に用意されています。上位機種『H6』と同じ超低ノイズ設計の高品位プリアンプを採用し、+12/+24/+48Vのファンタム電源供給に対応。ソフトウェアの設定メニューで、PAミキサーなどプロ機器のラインレベル「+4dB」に対応する-20dBのPAD設定も可能です。マイクもラインも楽器も入力できる余裕のヘッドルームで、あらゆる入力ソースを最高の音質でレコーディングできます。 アウトプット インプット同様、現場ニーズに配慮したアウトプットも見逃せません。ヘッドフォン端子には専用のボリューム・コントロールキーを備え、モニター音量をいつでも最適なレベルに調整できます。ラインアウトの出力レベルも、ソフトウェアの設定メニューから個別に調整可能。出力レベルを下げれば、一眼レフカメラ(DSLR)のマイクインプットにも、アッテネーターケーブル不要でダイレクトに接続することができます。さらに、録音内容の簡易チェックに便利な内蔵スピーカー、『H5』をパソコンやiPadのオーディオ・インターフェースとして利用できるUSBポートも装備しています。 電源オプションと記録メディア 電源は単3電池(アルカリまたはニッケル水素充電池)たった2本。アルカリ電池使用時で、連続して15時間以上のステレオ録音が可能です。また、ACアダプタ(オプション)も使用できます。録音ファイルは、SD/SDHCカード(最大32GBまで使用可能)にダイレクトに記録。最大録音時間はカード容量により変化しますが、付属の2GB SDカードの場合、14時間(320kbps MP3)、3時間(16ビット/44.1kHz WAV)、1時間(24ビット/96kHz WAV)になります。 録音モードと録音フォーマット 『H5』には、WAVまたはMP3フォーマットに対応した2トラック録音の「STEREOモード」と、WAVフォーマットのみに対応した4トラック録音(ステレオ入力+外部入力×2)の「MULTI FILEモード」の2つの録音モードがあります。WAVファイルにレコーディングする場合は、16ビット/24ビットに対応し、サンプリングレートは44.1/48/96kHz*から選択可能。自動的にタイムスタンプが記録されるため、BWF(Broadcast Wave Format)準拠のWAVファイルとしても録音でき、ポストプロダクション時の同期作業も簡単に行なえます。 一方、MP3ファイルにレコーディングする場合は、音質面ではWAVファイルより若干劣りますが、ファイルサイズを小さくでき、メールへの添付やSNSへのアップロードなど、ネットでの使用に非常に便利です。*96kHzサンプリングは、STEREOモードでのみ使用できます。 シグナル・プロセッシング 『H5』の内蔵エフェクトを使用すれば、さらに高品位なレコーディングを行えます。入力信号のバラつきを均一化するコンプ/リミッター、空調ノイズやボーカルのポップノイズなどの低減に効果的なローカットフィルターを内蔵。また、録音前のカウントダウンや録音中のガイドリズムとして利用できるメトロノーム、楽器のチューニングが行えるクロマチック・チューナーも搭載しています。 その他の特長 他にも、ループ再生、ピッチ変換、スピード変換(ピッチを変えずにスピードのみを変換)といった多彩な再生モードを用意。楽器のトレーニングやインタビュー内容の聞き取りなどに効果的です。また、録り逃しを防止するプリレコード機能を使用すれば、RECキーを押す2秒前にさかのぼって録音することができます。さらに、一定の入力レベルを超えると自動的にレコーディングを開始するオートレコード機能や、一定の入力レベルを下回ると自動的にレコーディングを止めるオートストップ機能を内蔵し、オートストップ機能では即時停止または最大5秒後に停止といった設定も行えます。また、究極のセーフティネットとも言えるバックアップレコード機能*も搭載。この機能をオンにすると、メイントラック(L/R)に対して、オリジナルファイルとは別に12dB低いレベルでバックアップ録音を行います。もしオリジナルファイルが過大入力でクリップしてしまった場合でも、バックアップファイルに差し替えることで、歪みの無いクリアなサウンドを手に入れることができます。また『H5』は、4IN/2OUT(PC/Mac)または2IN/2OUT(PC/Mac/iPad)のオーディオ・インターフェースとしても使用可能。ループバック機能を使用すれば、パソコンやiPadから音楽を再生し、それをBGMにしてナレーションを追加することも簡単。『H5』をコンピュータやiPad**にUSB接続し、お使いのDAWソフトか付属の『Cubase LE』または『WaveLab LE』を立ち上げたら、あとは作品づくりに専念するだけです。*44.1/48kHz WAVフォーマットでのレコーディングでのみ使用可能です。**iPadとの接続にはAppleカメラコネクションキットが必要です。 ビデオカメラの外付けマイクとして 『H5』は、ビデオカメラの外付けマイクとしても最適。『H5』ならではの立体的なステレオサウンドが、映像の臨場感をさらに引き立たせます。別売ホットシュー・マウント『HS-1』を使って、ムービー撮影機能を備える一眼レフカメラ(DSLR)と組み合わせれば、ハイクオリティな撮影システムをコンパクトに構築できます。 H5の主な特長  一眼レフカメラのレンズのように、シーンに応じてマイクを交換可能 最大140dB SPLの耐音圧を誇る、ショックマウント機構付きのXYマイク『XYH-5』付属 『H6』用マイクカプセル・オプションを使用可能 最高24bit/48kHzのWAVフォーマットで、最大4トラックの同時録音に対応 視認性の高いバックライト付き大型LCDスクリーン 最大32GBまでのSD/SDHCカードにダイレクト録音 最高24ビット/96kHzのWAVフォーマット(BWF準拠)、またはMP3フォーマット 外部マイク/ラインを接続できる、2系統のXLR/TRSコンボ入力 誤操作を防止するプロテクトバー付きGAINボリュームをインプット別に装備 プロ機器のラインレベル「+4dB」を歪みなく入力できる-20dBのPAD設定に対応 外付けコンデンサーマイクに、+12/+24/+48Vのファンタム電源を供給可能 プラグインパワー(2.5V)方式のステレオマイクも使用可能 コンプレッサー、リミッター、ローカットフィルターを内蔵 クロマチック・チューナー、メトロノーム機能を内蔵 録り逃しを防止する、オートREC/プリREC/バックアップREC機能 外付けのMSマイクを使用できる、内蔵MSデコード機能 マルチトラック録音をステレオに変換できるミックスダウン機能 インタビュー収録に便利な、音声の定位が左右にぶれるのを防ぐモノミックス機能 ノーマライズ、分割、トリムなどのオーディオ編集機能 プロジェクトごとに、ボイスメモと最大99個のマーカーを記録可能 楽器練習に便利なチューナー&メトロノーム機能 任意の範囲を繰り返し再生する、A-Bリピート機能 再生スピードを50~150%の範囲で可変可能 各トラックのピッチを♭6~#6の範囲で調整可能 PC/Macに録音データを高速転送できるUSB2.0ポート 4入力/2出力のUSBオーディオ・インターフェース機能(PC/Macのみ) iPad対応のステレオ仕様のUSBオーディオ・インターフェース機能 ネット放送に便利な、パソコン/iPad上のBGMにナレーションを重ねられるループバック機能 録音結果をその場でプレビュ再生できる内蔵スピーカー カメラストラップも取り付け可能なストラップホールを装備 一眼レフカメラ(DSLR)にマウントできる、ホットシュー・マウント(HS-1)を別売 単3アルカリ電池2本で、15時間以上のロングバッテリーライフ ACアダプタ、リモコン、ヘアリーウィンドスクリーンを同梱したアクセサリ・パッケージ『APH-5』を別売 Steinberg社の音楽制作ソフト『Cubase LE』をバンドル Steinberg社の波形編集&マスタリングソフト『WaveLab LE』をバンドル
10
通常価格 販売価格
オープンプライス 29,160 円 (税込)
※金額は全て8%の税込金額です。

ポイント: 270Pt ポイントについて

ショッピングクレジットで月々4,800円から
(6回払い・ボーナス払い無し)

在庫切れの場合、お取り寄せとなります。

商品の納期について

JAN: 4515260013180
商品コード :H5
ブランド: ズーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリエイターのニーズに応じて、常に進化を遂げてきたZOOMのハンディレコーダー。その伝統はこの『H5』にも息づいています。

内蔵ステレオマイクと2系統の外部入力を組み合わせた、最大4トラックの同時録音機能。最大140dB SPLの耐音圧を実現し、ハンドリングノイズを抑えるショックマウント機構を採用した新開発のXYステレオマイク。さらに、ZOOM独自のマイクカプセル交換システムと、シーンに応じて最適なマイクを選べる『H5/H6』共用のマイクカプセル・オプション。

ハンディレコーダーを初めて手にする方からプロフェッショナル・ユーザーまでパワフルでフレキシブルな『H5』があれば、音楽のレコーディングはもちろん、ビデオ制作、ポッドキャスティング、放送やニュース取材に至るまで、オーディオ収録に必要とされる全てが手に入ります。

 

よりラウドに、より近くへ、よりクリアにショックマウントを装備したXYステレオマイク

 

センターの音をしっかりと捉えつつ、低域から高域まで左右の分離の良い録音を実現する、XY方式のステレオマイキング。プロが音楽の収録やフィールド・レコーディングの現場で使う、この伝統的なレコーディング・テクニックを、付属のXYマイクカプセル『XYH-5』がパーフェクトに再現します。

『XYH-5』は、マッチング済みの単一指向性コンデンサーマイク2基を90_のアングルでクロスさせた本格仕様のXYステレオマイクです。左右の正確な音像定位だけでなく、前後の奥行き感まで忠実に再現した、自然で立体的なステレオイメージを収録することができます。さらに、防振ゴムを使用した新開発のショックマウント機構を装備。マイクケースが直接ダイキャスト製の台座に接触しないフローティング構造を採用し、外部からの物理的な振動が直接マイクに伝わるのを防ぎます。これにより、レコーダー本体やDSLR等のハンドリングノイズを最小限に抑えることが可能になりました。

また、『XYH-5』はZOOMハンディレコーダー史上最高の最大140dB SPLの耐音圧を実現。これは、わずか60メートル先のジェット機の爆音を、歪みなく捉えるほどの高耐圧設計です。よりラウドに、より近くへ、よりクリアに。ポータブル・レコーディングの常識を覆す、かつてないレベルの高品位なレコーディングを実現します。

 

まるで一眼レフのようにマイク群を使いこなす、用途に応じた4つのマイクカプセル・オプション

 

『H6』と同じ、マイクカプセルを交換できるモジュラー・デザインを採用した『H5』。レコーディング環境に応じて、いつでも最適なマイクを選択できます。

 

ステレオ幅を自在に可変できるMSマイク(別売り)

映像作品やビデオ収録現場ではMSマイクカプセル『MSH-6』が最適です。『H5』内蔵のMSデコーダーと組み合わせれば、ステレオ感の広がりをレコーディング中、あるいはレコーディング後に調整でき、しかも完璧なモノラル音源にすることも可能です。

 

超指向性のショットガンマイク(別売り)

狙った音をしっかりと確実に録りたい。そんな時はショットガンマイクカプセル『SGH-6』が最適です。超指向性マイクを装備したこのカプセルは、音源から離れた場所からでもクリアにレコーディングでき、ニュース取材の現場や演劇などの収録で威力を発揮します。

外部入力を拡張するXLR/TRSコンボ(別売り)

レコーディングによっては、より多くのインプットが必要な場合もあります。そこで活躍するのがデュアルXLR/TRSコンボカプセル『EXH-6』。これにより、2系統の独立したマイク/ライン入力を増設でき、『H5』を4トラックのレコーダーとして使用できるようになります。リハーサルの収録はもちろん、音楽制作としてのレコーディングにも対応できます。

90°ステレオと120°ステレオを選択可能。大口径ダイヤフラムを採用したXYマイク(別売り)

大型ダイヤフラムを装備したXYマイクカプセル『XYH-6』を使用すれば、2つのマイクの交差角を、より音源にフォーカスした90度、よりワイドなステレオレコーディングができる120度から選べ、野外での効果音の収録からクラシック音楽のレコーディングまで幅広いシチュエーションで活躍します。

 

ユーザーインターフェース

 

フロントパネルには、トランスポートコントロール(STOP、PLAY/PAUSE、REC、REW、FF)のほかに、録音トラック選択キーを配置。再生時にはトラック別のMUTEキーとしても使用できます。また、録音中の誤操作を防止するホールドキーも装備。さらにカメラストラップを装着できるほか、別売ホットシューマウント『HS-1』を使用して、一眼レフカメラ(DSLR)やビデオカメラに直接マウントすることもできます。

 

インプット

 

『H5』は、外部ソースを取り込むためのインプットも豊富に用意されています。2系統のXLR/TRSコンボジャックには、ダイナミックマイク、コンデンサーマイクを接続でき、ミキサーやポータブル音楽プレイヤー、エフェクトプロセッサー、キーボード等のライン機器、さらにアクティブタイプのエレキギターやベースもダイレクトに接続できます。インプット別に独立したゲインボリュームには、誤操作を防止するプロテクトバーを装備。プラグインパワー方式のマイクを接続できるステレオミニ仕様のマイク/ライン兼用インプットも、付属のXYマイクカプセル『XYH-5』に用意されています。

上位機種『H6』と同じ超低ノイズ設計の高品位プリアンプを採用し、+12/+24/+48Vのファンタム電源供給に対応。ソフトウェアの設定メニューで、PAミキサーなどプロ機器のラインレベル「+4dB」に対応する-20dBのPAD設定も可能です。マイクもラインも楽器も入力できる余裕のヘッドルームで、あらゆる入力ソースを最高の音質でレコーディングできます。

 

アウトプット

 

インプット同様、現場ニーズに配慮したアウトプットも見逃せません。ヘッドフォン端子には専用のボリューム・コントロールキーを備え、モニター音量をいつでも最適なレベルに調整できます。ラインアウトの出力レベルも、ソフトウェアの設定メニューから個別に調整可能。出力レベルを下げれば、一眼レフカメラ(DSLR)のマイクインプットにも、アッテネーターケーブル不要でダイレクトに接続することができます。さらに、録音内容の簡易チェックに便利な内蔵スピーカー、『H5』をパソコンやiPadのオーディオ・インターフェースとして利用できるUSBポートも装備しています。

 

電源オプションと記録メディア

 

電源は単3電池(アルカリまたはニッケル水素充電池)たった2本。アルカリ電池使用時で、連続して15時間以上のステレオ録音が可能です。また、ACアダプタ(オプション)も使用できます。録音ファイルは、SD/SDHCカード(最大32GBまで使用可能)にダイレクトに記録。最大録音時間はカード容量により変化しますが、付属の2GB SDカードの場合、14時間(320kbps MP3)、3時間(16ビット/44.1kHz WAV)、1時間(24ビット/96kHz WAV)になります。

 

録音モードと録音フォーマット

 

『H5』には、WAVまたはMP3フォーマットに対応した2トラック録音の「STEREOモード」と、WAVフォーマットのみに対応した4トラック録音(ステレオ入力+外部入力×2)の「MULTI FILEモード」の2つの録音モードがあります。WAVファイルにレコーディングする場合は、16ビット/24ビットに対応し、サンプリングレートは44.1/48/96kHz*から選択可能。自動的にタイムスタンプが記録されるため、BWF(Broadcast Wave Format)準拠のWAVファイルとしても録音でき、ポストプロダクション時の同期作業も簡単に行なえます。 一方、MP3ファイルにレコーディングする場合は、音質面ではWAVファイルより若干劣りますが、ファイルサイズを小さくでき、メールへの添付やSNSへのアップロードなど、ネットでの使用に非常に便利です。
*96kHzサンプリングは、STEREOモードでのみ使用できます。

 

シグナル・プロセッシング

 

『H5』の内蔵エフェクトを使用すれば、さらに高品位なレコーディングを行えます。入力信号のバラつきを均一化するコンプ/リミッター、空調ノイズやボーカルのポップノイズなどの低減に効果的なローカットフィルターを内蔵。また、録音前のカウントダウンや録音中のガイドリズムとして利用できるメトロノーム、楽器のチューニングが行えるクロマチック・チューナーも搭載しています。

 

その他の特長

 

他にも、ループ再生、ピッチ変換、スピード変換(ピッチを変えずにスピードのみを変換)といった多彩な再生モードを用意。楽器のトレーニングやインタビュー内容の聞き取りなどに効果的です。また、録り逃しを防止するプリレコード機能を使用すれば、RECキーを押す2秒前にさかのぼって録音することができます。

さらに、一定の入力レベルを超えると自動的にレコーディングを開始するオートレコード機能や、一定の入力レベルを下回ると自動的にレコーディングを止めるオートストップ機能を内蔵し、オートストップ機能では即時停止または最大5秒後に停止といった設定も行えます。また、究極のセーフティネットとも言えるバックアップレコード機能*も搭載。この機能をオンにすると、メイントラック(L/R)に対して、オリジナルファイルとは別に12dB低いレベルでバックアップ録音を行います。もしオリジナルファイルが過大入力でクリップしてしまった場合でも、バックアップファイルに差し替えることで、歪みの無いクリアなサウンドを手に入れることができます。

また『H5』は、4IN/2OUT(PC/Mac)または2IN/2OUT(PC/Mac/iPad)のオーディオ・インターフェースとしても使用可能。ループバック機能を使用すれば、パソコンやiPadから音楽を再生し、それをBGMにしてナレーションを追加することも簡単。『H5』をコンピュータやiPad**にUSB接続し、お使いのDAWソフトか付属の『Cubase LE』または『WaveLab LE』を立ち上げたら、あとは作品づくりに専念するだけです。

*44.1/48kHz WAVフォーマットでのレコーディングでのみ使用可能です。
**iPadとの接続にはAppleカメラコネクションキットが必要です。

 

ビデオカメラの外付けマイクとして

 

『H5』は、ビデオカメラの外付けマイクとしても最適。『H5』ならではの立体的なステレオサウンドが、映像の臨場感をさらに引き立たせます。別売ホットシュー・マウント『HS-1』を使って、ムービー撮影機能を備える一眼レフカメラ(DSLR)と組み合わせれば、ハイクオリティな撮影システムをコンパクトに構築できます。

 

H5の主な特長

 

  • 一眼レフカメラのレンズのように、シーンに応じてマイクを交換可能
  • 最大140dB SPLの耐音圧を誇る、ショックマウント機構付きのXYマイク『XYH-5』付属
  • 『H6』用マイクカプセル・オプションを使用可能
  • 最高24bit/48kHzのWAVフォーマットで、最大4トラックの同時録音に対応
  • 視認性の高いバックライト付き大型LCDスクリーン
  • 最大32GBまでのSD/SDHCカードにダイレクト録音
  • 最高24ビット/96kHzのWAVフォーマット(BWF準拠)、またはMP3フォーマット
  • 外部マイク/ラインを接続できる、2系統のXLR/TRSコンボ入力
  • 誤操作を防止するプロテクトバー付きGAINボリュームをインプット別に装備
  • プロ機器のラインレベル「+4dB」を歪みなく入力できる-20dBのPAD設定に対応
  • 外付けコンデンサーマイクに、+12/+24/+48Vのファンタム電源を供給可能
  • プラグインパワー(2.5V)方式のステレオマイクも使用可能
  • コンプレッサー、リミッター、ローカットフィルターを内蔵
  • クロマチック・チューナー、メトロノーム機能を内蔵
  • 録り逃しを防止する、オートREC/プリREC/バックアップREC機能
  • 外付けのMSマイクを使用できる、内蔵MSデコード機能
  • マルチトラック録音をステレオに変換できるミックスダウン機能
  • インタビュー収録に便利な、音声の定位が左右にぶれるのを防ぐモノミックス機能
  • ノーマライズ、分割、トリムなどのオーディオ編集機能
  • プロジェクトごとに、ボイスメモと最大99個のマーカーを記録可能
  • 楽器練習に便利なチューナー&メトロノーム機能
  • 任意の範囲を繰り返し再生する、A-Bリピート機能
  • 再生スピードを50~150%の範囲で可変可能
  • 各トラックのピッチを♭6~#6の範囲で調整可能
  • PC/Macに録音データを高速転送できるUSB2.0ポート
  • 4入力/2出力のUSBオーディオ・インターフェース機能(PC/Macのみ)
  • iPad対応のステレオ仕様のUSBオーディオ・インターフェース機能
  • ネット放送に便利な、パソコン/iPad上のBGMにナレーションを重ねられるループバック機能
  • 録音結果をその場でプレビュ再生できる内蔵スピーカー
  • カメラストラップも取り付け可能なストラップホールを装備
  • 一眼レフカメラ(DSLR)にマウントできる、ホットシュー・マウント(HS-1)を別売
  • 単3アルカリ電池2本で、15時間以上のロングバッテリーライフ
  • ACアダプタ、リモコン、ヘアリーウィンドスクリーンを同梱したアクセサリ・パッケージ『APH-5』を別売
  • Steinberg社の音楽制作ソフト『Cubase LE』をバンドル
  • Steinberg社の波形編集&マスタリングソフト『WaveLab LE』をバンドル
RODE(ロード) Newsshooter Kit
会員価格
送料無料
RODE(ロード) Newsshooter Kit
¥59,400 ポイント:522Pt
ZOOM(ズーム) F4 マルチトラック・フィールドレコーダー
ZOOM(ズーム) F4 マルチトラック・フィールドレコーダー
オープンプライス¥75,600 ポイント:700Pt
ZOOM(ズーム) Q8 ハンディビデオレコーダー
ZOOM(ズーム) Q8 ハンディビデオレコーダー
オープンプライス¥41,310 ポイント:382Pt
COMET(コメット) CT-04W II アンブレラセット
COMET(コメット) CT-04W II アンブレラセット
¥297,324¥252,720 ポイント:2,340Pt
COMET(コメット) CT-06W II アンブレラセット
COMET(コメット) CT-06W II アンブレラセット
¥321,084¥272,916 ポイント:2,527Pt
COMET(コメット) CT-04W II リフレクター付
COMET(コメット) CT-04W II リフレクター付
¥213,624¥181,580 ポイント:1,681Pt
DJI Ronin-S ハンドヘルド3軸ジンバル
DJI Ronin-S ハンドヘルド3軸ジンバル
オープンプライス¥92,800 ポイント:859Pt
ZOOM(ズーム) F1-LP
ZOOM(ズーム) F1-LP
オープンプライス¥24,300 ポイント:225Pt
ZOOM(ズーム) Q8 ハンディビデオレコーダー
ZOOM(ズーム) Q8 ハンディビデオレコーダー
オープンプライス¥41,310 ポイント:382Pt
ZOOM(ズーム) H6 マイク交換式ハンディレコーダー
ZOOM(ズーム) H6 マイク交換式ハンディレコーダー
オープンプライス¥44,820 ポイント:415Pt
ZOOM(ズーム) iQ6 XYステレオマイク
ZOOM(ズーム) iQ6 XYステレオマイク
オープンプライス¥9,914 ポイント:91Pt

オンラインショップ営業時間

 10:00~17:30 (土日祝休業)


カレンダー

の部分はお休みです。出荷業務およびお問い合わせのご対応は翌営業日以降となります。

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

取り扱いカードについて

以下のクレジットカードのご利用が可能です。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

JACCSのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。

※分割24回まで金利手数料0円のキャンペーン実施中!

Oricoのショッピングクレジット月額支払いの詳細は、こちらの「お支払いシュミレーション」にてご確認いただけます。