Blackmagicdesign(ブラックマジックデザイン) Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDR

販売価格 162,580円 (税込)
お取り寄せ
数量
お問い合わせ
JAN
9338716006179
ブランド
Blackmagicdesign
ご注意:沖縄県と離島は送料無料の対象外となります。
製品特長

Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRの主な機能

Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRは、最新のHDRワークフローに必要なすべてを搭載。HDMIディスプレイを接続するだけで、HDRのSDIモニタリングを実行できる。VPID(ビデオペイロードID)のPQおよびHLGフォーマットの静的メタデータは、ST2108-1、ST2084、ST425規格に従って扱われる。Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRは、SDR、HLG、PQの転送特性を示す、VPIDの2ビットを追加で定義するST425に準拠している。また、SDIを介したHDR静的または動的メタデータの転送方法を定義するST2108-1、12G-SDIに対するST2082-10、3G-SDIソースに対するST425にも準拠している。Rec.2020およびRec.709カラースペース両方と、DCI-P3フォーマットの100%をサポートしている。

完全に独立した2つのオンスクリーンスコープを搭載しているため、重要なハイエンドの作品において放送基準を満たしているか簡単に確認できる。スコープはスクリーンにオーバーレイとして表示されるため、位置、サイズ、不透明度をカスタマイズ可能。スコープは、以下から選択できる。波形スコープは、入力信号の輝度レベルを表示する。ベクトルスコープでは、SDIリファレンスレベルの100%を確認できる。また、RGBおよびYUVパレード表示にも対応しており、カラーコレクションや不正レベルのチェックに使用できる。ヒストグラムは、イメージ内のホワイトからブラックへのディテールの分布を示しており、ハイライトやシャドウのクリッピングが確認できる。

Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRは、映画業界で使用されているのと同じ高品質の33ポイント3D LUTを搭載している。さらに、接続したディスプレイをキャリブレーションすることも可能。サードパーティ製のUSBカラープローブを接続することで、Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRがモニターを分析し、ディスプレイ間の色の違いを修正する3D LUTを生成する。2つの独立した3D LUTをロードでき、フロントパネルから選択できる。

モニターは、同一のモデルでも、それぞれ少しずつ異なるため、モニターが適切なカラーか判断するのは難しい。Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRは、サードパーティ製のUSBプローブを使用して、モニターを自動的に調整できるため、この問題を解決できる。SpectraCal C6、X-Rite i1 Display Pro、Klein K10-Aのプローブがサポートされており、コンバーターの前面に接続できる。コンバーターが全ての処理を行い、キャリブレーション中にテスト信号を自動的にモニターで生成する。

すべてのクアッドリンク12G-SDI入力に対して、他の機器にループできる出力が搭載されている。また、放送・映画業界で使用されている、あらゆるHD、Ultra HD、8Kフォーマットに対応。720pでは50p、59.94p、60p、1080iでは50i、59.94i、60i、1080p、1080PsF、2160pでは23.98から60fpsまでをサポート。さらに、2Kおよび4K DCIでは23.98から60pに対応。4320p 8Kフォーマットは、23.98、24、25、29.97、50、59.94をサポート。2SIからスクエアディビジョンに変換する機能を内蔵しているため、8Kソースはモニターに合わせて自動的に変換される。Teranex Mini SDI to HDMIは、Level AおよびBの3G-SDI、YUVおよびRGBにも対応。

フロントパネルのLCDでは、映像だけでなくオーディオレベルのメーターも表示されるため、正確なモニタリングが可能。全機能のメニューが搭載されており、メニューページをスクロールすると必要な設定を簡単に探せる。ボタン1と2を押すだけで、3D LUTを有効にできる。キャリブレーションもメニューから実行でき、ディスプレイに操作の指示が表示される。オーディオメーターは、VUとPPMで切り替え可能。HDMI Instant Lockを有効にすれば、入力ビデオが中断された場合にHDMIディスプレイが瞬時にロックされる。スコープの種類の選択、位置や不透明度の調整用の設定も搭載。さらに、ネットワーク設定の確認および編集も可能。

Teranex Mini Rack Shelfを追加すれば、ラックマウントが可能。ラックシェルフのメタルトレイはコンバーターを固定し、棚にネジ留めできる。Teranex Mini SDI to HDMI 8K HDRにはゴム製の脚が含まれおり、デスクトップでの使用の際にコンバーターの底面に取り付けて使用できる。

  • SDIおよびHDMI経由でHDRのサポート
  • 2つの内蔵スコープ。モニターにライブでオーバーレイ表示
  • 映画業界レベルの高品質33ポイント3DLUT
  • カラープローブを使用した自動モニターキャリブレーション
  • 8K対応の最新のクアッドリンク12G-SDI入力
  • 8Kをダウンコンバートし、UltraHD/HDディスプレイで表示
  • モニタリングおよびメニュー設定用のLCDを内蔵
  • MaおよびWindows対応のユーティリティソフトウェアを同梱
  • 最新の8Kテレビおよびプロジェクターに対応
  • デスクトップまたはラックマウントで使用可能


■他製品仕様についてはこちら