FUJIFILM(富士フイルム) XF16-55mmF2.8 R LM WR

販売価格 124,290円 (税込)
お取り寄せ
数量
お問い合わせ
JAN
4547410289879
ブランド
FUJIFILM
ご注意:沖縄県と離島は送料無料の対象外となります。
製品特長

汎用性の高いフラッグシップ標準ズームレンズ


XF16-55mmF2.8 R LM WRの特徴
「フジンノンレンズXF16-55mmF2.8 R LM WR」は、35mm判換算で24mm~84mm相当の焦点距離をF2.8でカバーした「XF標準ズームレンズ」のフラッグシップモデルです。 高度な光学設計により各種収差を極限まで抑えることで、ズーム全域で画面の隅々まで高い解像力を実現しました。

フラッグシップ標準ズームレンズとして最高の画質を引き出すための光学設計
ズーム全域でF2.8の明るさを持つ標準ズームレンズにおいてクラス最高の画質を実現するため、12群17枚のレンズ構成を採用し、非球面3枚で球面収差やディストーションを抑制、異常分散ガラス3枚で倍率色収差(広角)と軸上色収差(望遠)を抑制して、ズーム全域に渡って画面の隅々まで高い解像力を実現しました。

美しいボケ味を実現
円形9枚絞り羽根により、滑らかな円形のボケを生み出します。さらに、球面収差を極限まで抑えたことによって前ボケ・後ボケ(*1)共に美しいボケ味を実現しています。
*1:被写体にピントを合わせた際の前景や背景のボケ

新開発のナノGIコーティング技術

レンズ全面に富士フイルム独自の多層コーティング処理「HT-EBC (High Transmittance Electron Beam Coating)」を施すことでゴーストやフレアを抑え、シャープでクリアな描写を実現しています。また、新開発のナノGIコーティング技術を採用しました。空気中の光がレンズに入射する過程で、光の屈折率を緩やかにコントロールし光の反射を抑制することによって、斜めの入射光に対しても効果的にゴーストやフレアを低減できます。


「Xシリーズ」ボディとの組み合わせ
レンズ性能を最大限に引き出す「点像復元処理」(*2)に対応した「Xシリーズ」ボディ(*3)と本レンズとを組み合わせることで、レンズの光学性能や特性をもとに、絞りを絞り込んで撮影する時に発生する回折現象(*4)を良好に補正し、解像力の高いシャープな画像が得られます。
*2:レンズごとの光学性能をもとに、回折現象などで発生した光学的影響をシャープに補正する独自の画像処理機能。
*3:平成27年1月現在、「FUJIFILM X-T1/T1GS」「FUJIFILM X-E2」が対応。
*4:絞りを絞り込んで撮影する際に、本来シャープになるべき細かい画像がボケてしまう現象。

高速・高精度で静かなオートフォーカス
位相差AFに対応した「Xシリーズ」ボディ(*3)と本レンズを組み合わせることにより、最速0.06秒(*5)という高速なAFで快適に撮影いただけます。リニアモーターによる静かなAFとシャッター音によって、撮影する空間の雰囲気を壊すことなく撮影ができます。
*3:平成27年1月現在、「FUJIFILM X-T1/T1GS」「FUJIFILM X-E2」が対応。
*5:CIPA(カメラ映像機器工業会)ガイドライン準拠。内部測定方法。 ハイパフォーマンスモードON、16mm撮影時。

防塵・防滴・-10℃の耐低温構造
鏡筒各部に14ケ所のシーリングを施した防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用。防塵防滴構造のプレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T1」と組み合わせることで、あらゆるシーンでの撮影をサポートします。
※このページに掲載している画像は、当社検証に基づくイメージです。

主な仕様

型番 XF16-55mmF2.8 R LM WR
レンズ構成 12群17枚(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ3枚)
焦点距離 f=16 - 55mm(35mm判換算:24 - 84mm相当)
画角 83.2°- 29°
最大口径比(開放絞り) F2.8
最小絞り F22
絞り形式
羽根枚数
9枚(円形絞り)
ステップ段差
1/3ステップ(全19段)
撮影距離範囲
標準
0.6m~∞(ズーム全域)
マクロ
広角:30cm~10m
望遠:40cm~10m
最大撮影倍率 0.16倍(テレ端)
外形寸法:最大径×長さ(約)
※先端よりマウント基準面まで
ø83.3mm×106.0mm(ワイド端)/129.5mm(テレ端)
質量(約)
※レンズキャップ・フード含まず
655g
フィルターサイズ ø77mm
略称 F XF16-55mmF2.8 R LM WR