TASCAM(タスカム) AK-DR11C DRシリーズ アクセサリーパッケージ

販売価格 5,217円 (税込)
ご注文から3~5営業日(土日祝・弊社休業日を除く)※で出荷予定
※メーカー在庫状況により、さらにお時間がかる場合もございます。
数量
お問い合わせ
JAN
4907034122837
商品コード
AK-DR11C
ブランド
TASCAM
製品特長

AK-DR11C

『AK-DR11C』は、デジタル一眼レフカメラと一緒に使う場合に適しており、カメラのアクセサリーシューへのマウントを可能にするシューマウントアダプター、カメラへ接続する際に音声信号を適切なレベルに調整できるアッテネーターケーブルおよびカメラへの接続と同時にヘッドホンによるモニターを可能にするスプリッターケーブルがセットになっています。

最適なレベルでカメラに音声を入力できるアッテネーターケーブル

ハンディレコーダーの音声出力端子はヘッドホン出力端子となっているため、デジタル一眼レフ等カメラの音声入力端子に直接接続した場合、音質が劣化してしまいます。アッテネーターケーブルを使用することで、ハンディレコーダーのヘッドホン出力の音声信号を適切なレベルに調整することができ、クリアな音声をそのままカメラに入力することができるようになります。
※DR-100MKIIなど一部ヘッドホン出力とライン出力を別に持っているハンディレコーダーの場合は、ヘッドホン出力に接続してください。

カメラへの音声出力と音声モニタリングを両立するスプリッターケーブル

多くのハンディレコーダーでは、カメラに音声入力を行う場合にヘッドホン出力端子を使用します。この場合ヘッドホンによる音声確認ができなくなってしまいますが、スプリッターケーブルを使用することで出力音声を分岐することが可能となり、カメラへの音声入力とヘッドホンでのモニタリングを両立することが可能です。
長さは150mmとなっており、ハンディレコーダーのヘッドホン出力を2系統に分岐します。3.5mmステレオミニプラグをハンディレコーダーに、3.5mmステレオミニジャックをカメラとヘッドホンにそれぞれ接続して使用します。


ウィンドノイズを低減するファーウィンドスクリーン 屋外の撮影では、少しでも風があるとマイクに「吹かれ」と呼ばれるノイズが入ってしまいます。このノイズを物理的に防止するファーウィンドスクリーンが付属しています。マイクユニットに被せるだけで風によるノイズを低減することができます。

カメラのアクセサリーシューにDRシリーズを取り付けられるシューマウントアダプター
下部がアクセサリーシューへのマウント、上部が三脚ネジとなったシューマウントアダプターです。使用することで、DRシリーズをデジタル一眼レフカメラのアクセサリーシューに取り付けることができます。

持ち運びに便利なソフトケース
持ち運びに便利な布地のソフトケースです。

対応製品

DR-05X、DR-07X、DR-40X、DR-05、DR-07MKII、DR-40、DR-22WL、DR-44WL、DR-100、DR-100MKII、DR-100MKIII