【GIN-ICHIスタッフブログVOL.87】WANDRDからノートPCが運べるスリングバッグ登場!



最終更新日:2022.7.27



こんにちは!

暑い日が続きますね~~
暑さだけならまだしも、湿気もすごく、息苦しいです…
部屋の除湿機にすごい勢いで水が溜まるので、湿度の高さを目で実感してます…

さて、今日は
新しく出たカメラバッグのご紹介をしたいと思います!!

では早速ご紹介していきます♪




*スリングバッグの欠点はノートPCが入らない?!WANDRDであれば解決!?



2019年より銀一が日本総輸入代理店として
取り扱いを開始した、WANDRD(ワンダード)をご存知でしょうか。

WANDRDは、アメリカ発のトラベルカメラバッグブランドで
スタイリッシュなデザインと、今までにないギミックでより使い勝手を追求した
新しいカメラバッグを生み出し続けています。

WANDRDの代名詞でもある、プロヴォーグバックパックのご紹介はこちら
【GIN-ICHIスタッフブログVOL.52】シンプルなデザインに隠された機能性!WANDRDカメラバック徹底解説


そんなWANDRDから、初のスリングバッグが登場しました!!

その名も『ロームスリング』



スリングバッグといえば
ピークデザインのエブリデイスリング



こちらが、
ミラーレス化によりカメラが小型化した、現在のキャリングスタイルにフィットし
超人気商品として、新たな定番となりました。

スリングバッグは
カメラを入れてしっかり保護もしながら
体にフィットさせて持ち運びができるので
重たい機材を入れても肩や体への負担が少なく、
電車などの公共交通機関の中でも、
コンパクトかつ安心感を持って持ち運びが可能です。

私自身もこのエブリデイスリングを、休日は使っており
カメラを持ってお出かけする日は、
だいたいこのエブリデイスリングで過ごしていました。

しかし、個人的スリングバッグの最大の難点は
ノートPCを入れて持ち運びができないことです。
もちろん、普段のちょっとしたお出かけや、PC作業の必要のない休日などは
問題ないのですが
PCが入れられないことで、通勤に使えず、PCのために大きなバックパックを背負っており
PC以外ほぼ中身の入っていないバックパックを背負い、虚しい気持ちになっていました…

それは、カメラマンさんも同じではないでしょうか?!
もちろん撮影現場に行く時は、スリングバッグだけでは容量が足りず、 しっかり機材を入れたキャリーバッグで行く方が多いと思いますが
例えば、シンクタンクフォトのキャスター付きバッグのエアポートシリーズ

などに様々な機材をいれ
現場を出た後、カフェでゆっくりしながら、ちょっと作業を…というシーンや

ロケハン、クライアントとの打ち合わせの時など
わざわざ大きなバッグを持って行ったり、大きなバッグからPCを取り出して…というのは、面倒なんだよなぁ。と思ったことはないでしょうか?!

そんな時、カメラ+レンズ1台とお財布など細々したもの、そしてPCだけ入るスリングバッグがあったら… と思ったことは、私だけではないはず…(はず!)

それを解決するのが、WANDRD ロームスリングです!!




*ノートPCケースと一緒に使えば最強?!



ロームスリングのバッグ自体、とてもスタイリッシュで便利なスリングバッグです。 しかし、それだけじゃないのがWANDRD。



一緒にノートPCを持ち運ぶ方には、同時発売のこのケースをお使いいただくのがとってもオススメです。

というのも、このラップトップケース。ただのPCケースではありません!



このように、ノートPCを入れるだけではなく




折りたたむことで、簡易的なノートPCスタンドとしてもお使いいただけます!
出先でちょっと作業する際にも、取り出したあとのPCケースをしまっておく必要もなければ
より、快適に作業ができるよう傾斜をつけることもできるケースになっています。

そして最大の魅力
ロームスリングとの組み合わせです。




ロームスリングの上部ジッパーを開き





バッグ底面のジッパーも開け、差し込み部分を取り出します。




あとは、PCケースごと差し込むだけ! 
(ちなみに、ここの袋になっている部分の底面に穴が空いているのは、急な雨などで濡れてしまった時に水が溜まらないようにです!!細かい気遣いですね....)





さらに、持ち運びの際、落ちてしまわないよう固定するベルトがついておりますので
安定して持ち運びが可能です。




こちらのラップトップケースは、
上記の14インチ用だけでなく、16インチ用(※)もありますので どちらかお選びいただければと思います!
※それぞれApple社のノートPC、Macbookに合わせた設計です。

さらに、スリングバッグには入れることが難しいA4サイズの書類なども
こういったバインダーなどと一緒に持ち運べば、裏ワザ的に運搬可能です♪






*ノートPCケースとだけじゃない!隠れたギミックに助けられる!



このロームスリングの魅力は、もちろんPCを持ち運べるだけではありません。

バッグ底面部分、マジックテープで固定されているところを開くと




このように、筒状になっています。
両側に絞るゴムがついているので、
ペットボトルの飲み物や、濡れた折りたたみ傘、もちろん小型三脚も
差し込んで持ち運びが可能です。(6L・9Lのみ)




また、ショルダーベルトの部分は
押し込むことで、ワンタッチ着脱式になっています。
現場で、カメラケースとして手軽に持ち運ぶ際や、閉まっておく際には 邪魔になったショルダーベルトを外して、
上部、両サイドに、なんと3ヶ所も取り付けられたハンドルで、楽々手持ちでも運べます!







バッグ内側にもたくさんポケットがあり
メディアなど細かいものを入れておけるポケットも付いています。




バッグ全体が、WANDRDならではのターポリンのようなコーティングが施された耐候性のある生地 そして、水にも強いYKKジッパー(※)になっているため
雨の日にも安心です!

※完全な防水仕様ではありません。

いかがでしょうか?!
実は、個人的にも、このロームスリングのユマタンカラーに心奪われたので
おすすめポイントをご紹介させていただきました!

ぜひサブバッグや、お出かけバッグなどの
ご参考にしていただければと思います!

スタジオショップ店頭では、発売日の7月28日より店頭展示しております♪
ぜひ、実物を触ってみたい!という方は、ご来店にてお試しください。





→ブログ一覧へ戻る