SONY(ソニー) α7R IV デジタル一眼カメラ ボディ ILCE-7RM4A

販売価格 395,010円 (税込)
お取り寄せ
数量
お問い合わせ
JAN
4548736128477
ブランド
SONY
ご注意:沖縄県と離島は送料無料の対象外となります。
製品特長

仕様変更点

液晶モニターの仕様変更が主な変化点。
液晶モニター仕様変更にともない、前モデルから一部スペックが変更となります

液晶モニター仕様変更によるスペック変化点

ILCE-7RM4A ILCE-7RM4 ILCE-7RM3A ILCE-7RM3
液晶モニター上のソニーロゴ X X
液晶モニター解像度 2,359,296ドット 1,440,000ドット 2,359,296ドット 1,440,000ドット
ホワイトマジックディスプレイ X X
液晶モニター私用時の撮影可能枚数 660枚 670枚 640枚 650枚


液晶モニターの変更にともなう変化点以外は、ILCE-7RM4の最新バージョンの仕様と、 ILCE-7RM4Aは変化ありません。

  ILCE-7RM4A ver.1.0 ILCE-7RM4 ver1.2(最新のバージョン) ILCE-7RM4 ver.1.1(発売当初の仕様)
追加機能 マウントアダプターLA-EA5[別売]に対応
外部フラッシュ設定機能の追加
マイメニューにカスタマイズした設定の
保存・読み込みに対応
マウントアダプターLA-EA5[別売]に対応
外部フラッシュ設定機能の追加
マイメニューにカスタマイズした設定の
保存・読み込みに対応
?NA
USB端子 USB Type-C®
SuperSpeed USB 5Gbps (USB 3.2)
USB Type-C®
SuperSpeed USB 5Gbps (USB 3.2)
USB Type-C®
USB 3.2 Gen 1
Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®


液晶モニターの変更にともなう変化点以外は、ILCE-7RM3の最新バージョンの仕様と、 ILCE-7RM3Aは変化ありません。

  ILCE-7RM4A ver.1.0 ILCE-7RM4 ver1.2(最新のバージョン) ILCE-7RM4 ver.1.1(発売当初の仕様)
瞳AF リアルタイム瞳AFの動物対応
リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しや
AF-ONボタンに対応
リアルタイム瞳AFの動物対応
リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しや
AF-ONボタンに対応
NA
追加機能 インターバル撮影
[ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加
外部フラッシュ設定機能の追加
ワイヤレスリモートコマンダー
RMT-P1BT[別売]に対応
インターバル撮影
[ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加
外部フラッシュ設定機能の追加
ワイヤレスリモートコマンダー
RMT-P1BT[別売]に対応
NA
ピクセルシフトマルチ撮影のインターバル撮影 入 / 撮影間隔0.5秒 入 / 撮影間隔0.5秒
カスタマーボタン設定 [カスタムキー(静止画)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
カスタムキーに割り当てできる機能に”MENU”を追加
Fnボタンによる“MENU”タブの操作
[カスタムキー(静止画)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
カスタムキーに割り当てできる機能に”MENU”を追加
Fnボタンによる“MENU”タブの操作
NA
モバイルアプリ Imaging Edge Mobile Imaging Edge Mobile PlayMemories Mobile
USB端子 USB Type-C®
SuperSpeed USB 5Gbps (USB 3.2)
USB Type-C®
SuperSpeed USB 5Gbps (USB 3.2)
USB Type-C®
USB 3.2 Gen 1
Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®

新商品は液晶モニターのソニーロゴ印字が無くなります


※外形寸法および重量に変化ありません

特長

有効約6100万画素により、高精細な被写体を圧倒的な臨場感で写し出す

有効約6100万画素裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、圧倒的な描写力をフルサイズミラーレスで実現。新規シャッターユニット、衝撃吸収ダンパーや進化した手ブレ補正など、微細な振動も許されない高解像撮影を支えるために細部にわたって見直しました。

圧倒的な解像度について詳しくはこちら

有効約6100万画素の高解像で、AF/AE追随。最高約10コマ/秒(*1)の高速連写

連写シーケンスを見直し、有効約6100万画素の高解像でありながら、最高約10コマ/秒(*1)のAF/AE追随高速連写を実現。さらに従来の1.5倍(*2)にバッファーメモリーを大容量化し、JPEG時・RAW時(圧縮)に約68枚(*3)、APS-C撮影時には約2620万画素でフルサイズ時より約3倍の連写持続性能を実現しています。

高速連写性能について詳しくはこちら
*1 連続撮影モード「Hi+」時に最高約10コマ/秒、 連続撮影モード「Hi」時に最高約8コマ/秒の高速連写が可能です。撮影設定によって最高連写速度が異なります
*2 α7R III比
*3 メカシャッターによる連続撮影モード「Hi+」時。UHS-II対応のSDXCメモリーカード使用時。ソニー測定条件

人物にも動物にも動画(*1)にも対応する、進化した「リアルタイム瞳AF」搭載

AI(*2)を用いてリアルタイムに瞳情報を検出し続ける、「リアルタイム瞳AF」を搭載。動きのあるポートレートを撮影する際も、シャッターボタンを半押しの状態で高精度に瞳を追随し続け、そのままシャッターを切ることができます。さらに、新たに動物に対応したアルゴリズムを追加。これにより動物の瞳を高速・高精度に自動検出、追随します。また、動画撮影時にも人物のリアルタイム瞳AFを使用可能。リアルタイムトラッキングにより、カメラまかせの被写体追尾にも対応しています。

高速AF性能について詳しくはこちら
*1 動画撮影時のリアルタイム瞳AFは、動物には対応していません
*2 機械学習を含むAI(人工知能)の技術を活用しています
※ 人物と動物ではモードの切り換えが必要です。すべての動物が対象ではありません

プロフェッショナルの道具として、信頼性・堅牢性・接続性をより高次元に研ぎ澄ます

UXGA OLED Tru-Finderを新たに搭載することで、α7R IIIの約1.6倍の約576万ドットの圧倒的な解像度を実現。
また、大容量Zバッテリー採用やグリップのホールド性向上、より防塵・防滴(*1)に配慮した設計など、さまざまなフィールドでの使用に耐える信頼性・堅牢性を実現しました。

さらに、カメラ本体の無線LAN機能が進化し、従来の2.4GHz帯域に加え、新たに5GHz帯域(*2)での転送が可能な「11ac」規格もサポート。
電波の干渉が少なくつながりやすいため、安定した高速データ通信が可能で、プロフェッショナルの現場でワークフローを効率化します。

信頼性・接続性について詳しくはこちら
*1 防塵・防滴に配慮した構造となっていますが、ほこりや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません
*2 お使いいただく国や地域により、屋外における5GHz帯でのPCリモート撮影時の「Wi-Fi Direct」接続は、制約がある場合があります。その場合は、MENUから「ネットワーク」を選択し、「Wi-Fi 設定」で使用する帯域を2.4GHz帯に設定してください

αのAF性能を最大限に生かす、64本(*1)の豊富なミラーレス専用設計レンズラインアップ

「ソニー Eマウント」は、圧倒的な解像力と美しいぼけ味を高次元で両立している「G Master」を筆頭に、なめらかで美しいぼけ味が特長の「Gレンズ」や、忠実な色再現とヌケの良い透明感のある描写が特長の「ツァイスレンズ」をラインアップ。焦点距離12mmから1200mm(*2)までカバーする64本(*1)もの豊富なミラーレス専用設計レンズ群が撮影者の創造力を解放し、新たな表現の可能性を切りひらきます。

充実した専用設計レンズについて詳しくはこちら
*1 2021年5月現在、発表済・発売前商品を含む。APS-Cフォーマット対応レンズ20本を含む
*2 SEL20TC 装着時

その他の特長

α史上最高の解像性能と階調性
高速連写性能
高速AF性能
信頼性・接続性
多彩な動画機能/WEBカメラ対応
充実したミラーレス専用設計レンズ
撮影体験を充実させる機能

主な仕様